テニス・その他

【コロナに負けるな】日本人テニス選手からのメッセージ!錦織圭のコメントや松岡修造の動画についても

日本テニス協会の公式サイトで、選手たちからテニスファンへむけたメッセージが公開されています。東京では日々新型コロナウィルスの感染者が拡大している現状ではありますが、世界ツアーの再開は目前。選手たちも希望をもって頑張っています。



男子ナショナルチームの選手からのメッセージ

まずは男子チームのメッセージです。

錦織圭選手
辛いことを乗り越えた後、そのぶんチャンスが巡ってくると思います。辛くなったら吐き出して、自分の時間作ったりして工夫してね。

西岡良仁選手
コロナウイルスに気をつけて、楽しく生活していきましょう!

内山靖崇選手
大好きなテニスが再開出来るまで、一緒に頑張りましょう!

ダニエル太郎選手
僕は、今できる中でのトレーニングを家でやっています。皆さんはどうですか?この状況は相当長引くと考えています。なので、その辛さを受け止めることが大事です。日本はこれからもっと厳しい状況になってくるので(※注:4/16、コメント時点)、家にいる時間は今までやりたくて出来なかった事などをしてください。僕も今どういう風に工夫してファンの皆と繋がれるか、考えています!皆で一緒に頑張りましょう!

綿貫陽介選手
自分自身や大切な人の為、今出来ることを全力で共に頑張りましょう!

マクラクラン勉選手
Hello everyone! I hope that you are all healthy and doing okay in this difficult time. It is sad to not be able to play tennis during this time but you can still improve while you are at home! Practice your volleys against the wall! Stay safe!
(皆さんこんにちは!この困難な期間、皆さんが健康で、大丈夫でいることを願っています。この期間、テニスができないことは残念ですが、家でも上達できます!壁に向かってボレーを練習してください!体に気をつけて!)

杉田祐一選手
皆様のご健康を祈り、いち早く収束することを願っております。

添田豪選手
皆さん大変な状況だとは思いますが、プロ選手も大変な状況は一緒です。泣き言は言わずに、感染しないように頑張りましょう。

伊藤竜馬選手
世界や日本が今厳しい状況ですが、1人1人前を向いて進んでいけば、明るい未来が待っていると思います。明日の為に頑張っていきましょう!!

日本テニス協会公式HPより

 

ダニエル太郎選手のところに記述がある通り、このコメントは4月時点のものになっています。

4月の頃と比較すると、今はだいぶ状況がかわってきていますね。

 

東京では緊急事態宣言の時よりも一日あたりの新規感染者数が増加してきており、収束のめどがたっていません。

これまで誰も体験したことのない、新型コロナウィルス。

この脅威がいつ終わるかわからない状況で、テニス選手をとりまく環境も日々刻々と変化しています。

 

3月半ばで突然中断が発表されたATPツアー・WTAツアー。ともに8月から再開が決まっています。

今のところグランドスラムのUSオープンと全仏オープンも開催の予定です。

 

2020シーズンは、昨年度の大会結果を加味する新たなランキングシステムの中で戦われることとなります。

錦織圭選手はすでにUSオープンへの参加を表明していますが、その他の選手はどのような決断をくだすのか。

今後の動向を見守っていきたいと思います。



女子ナショナルチームからのメッセージ

続いて女子チームからのメッセージです。

大坂なおみ選手
今は、みんなが安全でいられるように、やるべきことに集中しましょう。自分のためにだけでなく、みんなのために一緒にやりましょう。
Let’s focus on what we should do to keep everyone safe. Do for everyone together, not only for yourself.

土居美咲選手
また元気にテニスができるように、みんなでがんばりましょう。

日比野菜緒選手
必ず乗り越えましょう!またお会いできる日を楽しみにしています

奈良くるみ選手
今は大変な時ですが、目の前のできる事を頑張りましょう。

清水綾乃選手
みなさんで力を合わせてこの困難を乗り越えていきましょう!

穂積絵莉選手
自分の大切な人や自分自身のためにも今は家での時間を楽しみましょう!

柴原瑛菜選手
こんなときこそ元気に!明るく!みんなで乗り越えましょう!

青山修子選手
我慢の日々ですが、体調に気をつけて過ごしていきましょう!

加藤未唯選手
これからも大変な日々が続きますが、みんなで乗り越えましょう!

二宮真琴選手
再開できた時に思いっきり楽しめるように、今は自宅で鍛えましょう!

尾﨑里紗選手
またテニスができる日まで、みんなで協力して頑張りましょう!

小堀桃子選手
皆さんにとって、今日より明日が良い日になりますように。

日本テニス協会公式HPより

先ほど、錦織選手がUSオープンに出場を表明しているとお伝えしましたが、女子のエース大坂なおみ選手もUSオープンに参加するようです。

その一方で開催地アメリカでは7月9日に感染者数が300万人をこえました(米ジョンズ・ホプキンス大学集計)。

これは、世界の感染者数1200万人(7月9日時点)のうちの約4分の1を占めるということになります。

 

また、感染者や死亡者の数はアメリカでも日に日に増加しており、7月17日現在では357万6157人が新型コロナに感染(9日からの約一週間で50万人以上の感染拡大!!!)、13万人が死亡しています。

このような状況で本当に世界各国から選手が集まり、グランドスラムという大きな大会を無事に開催することができるのでしょうか。

西岡選手らのツイッターにあるように、選手たちも不安な思いが大きいのでは?と感じます。

しかし、それを汲んでのランキングシステムの運用なのかもしれません。

 

7月6日に新たに発表された2020シーズンのランキングシステムでは、2019年3月以降に出場した上位18大会の結果をランキングに反映することが報告されました。

(ランキングに反映されるのは通常、過去52週間に開催された大会の上位18大会の結果です)

つまり、2020年シーズンに限っては、コロナが心配だから試合に出たくないという人についても、前年度の成績を反映する形でポイントが引き継がれ、大会に出場しないことによって大きくランキングを落とすことにはならない、ということです。

 

コロナに関する考えや不安感などは選手それぞれ異なるでしょう。

もし、従来のランキングシステムがそのまま運用されることになっていたら、体調が悪いけどランキングが下がるのは嫌だから出てしまおう、とか誤った判断をしてしまうこともあるかもしれません。

2020シーズンのランキングシステムは、大会に出場するか否かを、選手に安心して判断してもらえるように考えられた救済措置ということなのでしょう。

 

テニス界では、先月ジョコビッチの非公式大会でのクラスタの問題もありました。

ノバク・ジョコビッチやグリゴール・ディミトロフをはじめ複数の選手やコーチ、選手の家族や大会関係者が続々とコロナウィルスに感染してしまいました。

再び同じような事態にならないように、是非安全を第一に考えた大会運営をしてほしいと思います。



松岡修造さんの熱いメッセージ動画

 

「今だからこそ 笑顔・元気 テニス!」

これは2020年7月9日に公開された、日本テニス協会からのコロナウイルス対策メッセージ動画です。

 

日本テニス界の元気印、松岡修造さん。

修造さんからのメッセージは以下の通りです。

 

今だからこそ、笑顔・元気・テニス!!

 

いま世界中が先の見えない不安な状況が続いています。

今だからこそ、心も体もマイナスをプラスに変えていきたい。

 

心。

不安で心配なとき、笑顔をつくってみてください。

元気がわいてきます。

 

身体。

身体は動きたがっています。

みなさん、

安全のもと、ニューノーマルのなか、テニスをしていきましょう。

 

テニスをすれば、笑顔になる。

テニスをすれば、どんどん元気になっていきます。

 

さぁ、心をひとつに。

今だからこそ、笑顔・元気・テニス!!

 

いつもの修造節だなぁという印象。

ですが、管理人的にはすごくいい動画だなぁと思ってしまいました。

 

というのも、別記事にもしましたが、先日5か月ぶりにテニスをしまして。

 

そこまでテニスをやらないとなると、案外テニスしないでも平気かも~なんて気持ちになるんですよね。

 

でも、久しぶりのテニスは、ぜんっぜん打てなかったし、動けなかったんだけど、

 

すっっっっごく楽しかった。

 

元気がでました。

 

あぁ、身体は動きたがっていたんだなぁ、と修造さんの言葉を聞いてしっくり。

 

最近ちょっと嫌なことがあって心も鬱々としていたけれど、テニスをしたら笑顔に。テニスをしたら元気になりました。

 

個人的には特別松岡修造さんのことが好きではありません。(嫌いでもないけど)

 

でも、なんだかこの動画はしっくり、ぴったりくる感じでした。

 

 



あわせて読みたい関連記事

新型コロナウィルス関連

日本人選手関連



まとめ

いかがでしたか?

今回は「【コロナに負けるな】日本人テニス選手からのメッセージ!錦織圭のコメントや松岡修造の動画についても」ということでお届けしてきました。

8月からATPもWTAもツアーが再開されるということで、初戦に関してはエントリーリストもすでに公開されています。

ウィズコロナの中で、どのような大会運営がなされていくのか、選手ファーストの大会運営がきちんと行われているのか、注意深く見守っていきたいと思います。

そして、ジョコビッチ選手の非公式大会のような事態が二度とおこらないように願っています。

私たちファンも、自分たちができることを精一杯頑張って、選手たちを応援していきましょう。

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

1日、1クリック!応援よろしくお願いします。

 にほんブログ村 テニスブログへ

 

シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です