日本人選手

内山靖崇の出身高校は青森山田!デビスカップ等の戦績やプロフィール、使用ラケットやガットについても

デビスカップ日本代表の内山靖崇選手は、昨年11月に自己最高の78位にランキングを上げ、現在右肩上がりに調子を上げています。今回は、内山靖崇選手の出身校や過去の戦績、プロフィール、使用ラケットやガットについてもまとめていきたいと思います。

内山靖崇選手の出身高校は青森山田!母校の特色や卒業生まとめ

内山選手が卒業した高校は青森山田高校です。スポーツで有名ですが、これまでに卒業した卒業生たちには、オリンピックに出場する選手などが沢山

たとえば、同じテニス競技でいえば錦織圭選手が青森山田高校を卒業しています。また、別の競技では、卓球の福原愛さんと水谷隼人選手

バドミントンのロンドンオリンピック銀メダルの藤井瑞希さん・垣岩令佳さんやフィギュアスケートで注目をあつめる本田真凛選手も同校出身です。

 

 

では、なぜここまで青森山田高校の卒業生にはトップアスリートが多いのでしょうか?

 

 

実は、青森山田高校には通信制過程があります。通信制過程では基本的にはレポート学習なので、海外遠征や試合などがあっても、随時相談しながら学習が進められます。

月に数回は登校しスクーリングがあるので、わからないところは質問することができます。通常の高校と同じように期末試験や学校行事などへの参加もありますが、学校の勉強以外に目標がある人でも高卒を目指せるように、最大限の支援をしてくれる高校です。

もちろん卒業すると、高等学校普通科の卒業資格が取得できます。これだけ卒業後に活躍するアスリートたちが沢山いることを見ても、スポーツで一流を目指すお子さんには、最高の環境なんだと思いますよ。

内山靖崇選手の身長・体重・出身などwiki的プロフィール

さぁ、ここからは内山選手のプロフィールについて詳しく見ていきたいと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yasutaka uchiyama(内山靖崇)(@yasutaka0805)がシェアした投稿

北海道札幌市出身の内山靖崇(うちやま やすたか)選手は、1992年8月5日生まれの現在27歳です。身長が183cm、体重78kg。右利きで、バックハンドは両手打ちです。

公式サイトによるとテニスを始めたのは7歳の頃。トップ選手は平均すると5歳頃からテニスをはじめる人がおおいようなので、7歳からはじめるというのは少し遅めかもしれませんね。

 

 

小学生時代は、全日本小学生テニス選手権大会(全小)、全国選抜ジュニア選手権大会、全日本ジュニアテニス選手権大会で優勝するなど、国内トップレベルの大会を総なめにしました

そして、中学一年からIMGテニスアカデミー(アメリカ)へ留学し、テニスの腕をみがくこととなります。その後、2011年4月にプロの道を進むことになりました

内山選手着用 adidasヘッドバンド

プロ転向前年の2010年には、世界スーパージュニアでシングルス・ダブルス優勝。全豪オープンジュニアでダブルス準優勝の大活躍をしています。

プロ転向後の主な結果については後述とさせていただきますが、2013年から日本代表入り。現在は、増田健太郎氏、鈴木貴生氏をコーチとして師事しています。

内山靖崇選手のデビスカップ等過去の戦績について

つづいて、内山選手の戦績について見ていきましょう。

内山選手は2015年全日本選手権大会で初優勝しています。しかし、国際大会では現在までにシングルスではツアータイトルは獲得していません。

下部の「チャレンジャー」では5度、「フューチャーズ」は8度のタイトルを獲得しています。グランドスラムの最高成績は1回戦敗退となっています。

一方で、ダブルスのツアータイトルは1勝。2017年の楽天ジャパンオープンで、日本のマクラクラン勉選手と組んで優勝しています。

この大会で、ランキングトップ10内である第一シード、第二シードを破っての優勝をしたことになります。簡単に言えば、ダブルスでトップ10と渡り合える実力があるということです。

楽天というATP500のツアータイトルを獲得し、2013年からは一貫してデビスカップに日本代表としてダブルスに出場し続けている内山選手。

マクラクラン勉選手と共に、日本男子ダブルスのスペシャリストと知られて久しいですが、これについては多くのテニス関係者も「ダブルスに専念すれば、トップを目指すことができる!」と評価するほどなんですよ。

内山選手はシングルス、ダブルスともにオールラウンドに戦える選手です。今後もこれまで以上の躍進に期待していきたいですね。

内山靖崇選手のウェア・ラケット・ガットについて

内山選手はウェアと靴はadidasを着用しています。靴のサイズは28.5cm。

ラケットはWilsonの「ULTRA TOUR」。ガットはWilsonのアルパワーとナチュラルのハイブリッドだそうです。

内山選手使用 wilsonウルトラツアー

以前tennis365のインタビューでコメントしていましたが、内山選手はラケットについて面の大きさなどのこだわりは特にないそうで、打った感覚やフィーリングが良ければ何でもオーケーということでした。

もちろん素晴らしいスペックのラケットではあるのでしょうが、管理人はこのインタビューを見て、弘法筆を選ばずだなぁと思ったのでした。

内山靖崇選手のかっこいいインスタまとめ

つづいて内山選手のインスタグラムをチェックしていきましょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yasutaka uchiyama(内山靖崇)(@yasutaka0805)がシェアした投稿

内山選手のインスタはあまりプライベート写真がないのが特徴。テニスウェア以外の画像を探すのが難しいほど、テニスの写真ばかりがインスタに上がっています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yasutaka uchiyama(内山靖崇)(@yasutaka0805)がシェアした投稿

こちらは、昨年のウィンブルドンで内山選手が投稿した画像です。男子の錦織圭選手、西岡良仁選手、杉田祐一選手、マクラクラン勉選手、女子の日比野菜緒選手や加藤未唯選手も写っていて、非常に豪華なメンバーですよね。

 

新型コロナウィルスの影響でツアーが停止してからは、内山選手はインスタで料理姿を投稿したり、お家で行っているトレーニング動画をアップしたりしています。

是非一度チェックしてみてくださいね!

まとめ

ここまで、内山靖崇選手についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

IMGアカデミーへの留学や青森山田高校卒業など、内山選手の経歴は錦織圭選手に通ずるものがありました。

また、デビスカップでは初代表となった2013年からずっとダブルスへ出場。ダブルスのスペシャリストとして、日本男子を牽引しています。

現在は新型コロナの影響で、ツアーが止まっていますが、再開された後には東京オリンピックを目指して、また一段階ギアをあげてくるのではないでしょうか。

今後も内山選手の活躍に期待しましょう。

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

新型コロナウィルスの脅威が一日でも早く収まりますように。

 

ブログランキング始めました。

1日、1クリック!応援よろしくお願いします。

 にほんブログ村 テニスブログへ
シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です