女子プロテニス選手

大坂なおみの最新愛用ラケットはコレ!話題のシューズのほか、試合での愛用品についても

2018~2019年にかけて二度のグランドスラム優勝という偉業を達成した大坂なおみ。いまや一挙手一投足が注目されていますが、今回は、大坂なおみの最新愛用ラケットやシューズ、試合で着用している時計やアクセサリーなどの愛用品についてまとめていきたいと思います。

 




大坂なおみの最新愛用ラケットはコレ!

まずは、大坂なおみのラケットをチェックしていきます。

大坂なおみ選手使用 Yonex Ezoneリミテッド

大坂なおみは、2019シーズンはこちらのゴールドのラケットを使用していました。

こちらのラケット、全米・全豪とグランドスラム2連勝を祝って、スポンサーであるラケットメーカーのヨネックスが、チャンピオンカラーである金色を使って大坂なおみモデルをつくったのだとか。

EZONE リミテッド」という、この金色のラケット。全世界1万本限定で現在発売中です。

↓スペックはこちら↓

製品概要

製品名◎EZONE98 LIMITED/EZONE100 LIMITED

カラー◎ゴールド

フェース面積◎98平方インチ/100平方インチ

素材◎高弾性カーボン+ハイパーMG+ナノメトリックDR+クウェークシャットゲルエア

重量◎G2・3(平均305g)、LG1・2(平均285g)、G1・2・3(平均300g)、LG0・1・2(平均285 g)

長さ◎27インチ

出典:Tennis magazine ONLINE

 

ちなみに、大坂なおみのラケットといえば、2018年全米を優勝した直後、「大坂なおみは市販品とほぼ同じスペックのラケットを使っている!」「市販品のラケットで世界一位になるなんて、すごすぎる!」と話題になっていましたよね。

しかし、後日ラケットをサポートしているスポンサーのヨネックスが、「大坂なおみの使用しているラケットは市販品ではなくプロ仕様に微調整してカスタムしてある」と、訂正とあわせて謝罪コメントを発表しました。

一方で、ストリング(ガット)に関しては、市販のもので間違いないとのこと。ヨネックスの「POLYTOUR STRIKE 125」を使用しているそうです。

画像をクリック

 

このストリングは、コントロールしやすい反面、パワーがないと飛ばすのが難しいという特徴があります。

「私はパワーがないから、難しいかしら?」と思った方もいるかもしれません。しかし、プロと同じストリングを一度体験してみるのもいいと思いますよ!

 

かくいう私は、高校時代からウン十年、同じストリング(バボラ)を張り続けています…。(笑)打球感が変わってしまうことに恐怖を感じて、なかなか新しいものに挑戦できません。同じような方、いないかなぁ?

しかし、逆を返せばストリングを変えるだけで、大きな変化をもたらすことが可能ともいえるんですよねぇ。なので!今一つ伸び悩んでいる方や、もう少しこうしたい!と思いがある方は、一度ストリングを見直してみてもいいかもしれませんね。



話題の大坂なおみのカタカナシューズって何?

カタカナシューズ、大坂が着用した実際の画像はこちら↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

US Open(@usopen)がシェアした投稿

鮮やかなブルーとグリーンのカラーに、白いカタカナ…(笑)なんとも斬新なデザインのシューズですね。

大坂なおみがこちらのnikeシューズを履いて登場したのは、昨年優勝を飾り、ディフェンディングチャンピオンとして出場した2019全米オープンです。

この奇抜なシューズに大会側も注目。全米オープンの公式インスタグラムで「ナオミ・オオサカの運動シューズ」と、画像と共に紹介されました。

「ナイキコート」というカタカナが読めない海外ファンは、「この日本語はなんて意味?!」「イケてる!」「うつくしい」と話題沸騰したそうですよ。

日本人的には…、いや個人的にはちょっと微妙なんですが、みなさんどうですか?

こちらのシューズ、同じカラー、同じデザインのものは今のところ販売されていないようです。しかしながら、世界的に大きな反響を呼んでいるので、今後販売されることもあるかもしれませんね。要チェックです!



大坂なおみの試合着用アクセサリーや時計について

大坂なおみが試合中に着用しているアイテムについて紹介します。

まずは時計です!

画像をクリック

大坂なおみが2020年全豪オープン以降着用しているのは、自身のスポンサーでもあるシチズン時計から提供された「シチズン エコ・ドライブ 大坂なおみモデル」。

こちらの時計は5000本限定で現在発売中。58,000円+税(メーカー希望小売価格)で購入することができます。

 

そして、もう一つ!

大坂選手が試合中に着用して話題を呼んでいるのは、パールのネックレスとピアスです。大坂選手にとっても似合っていますが、いったいどこのブランドのものなのでしょうか?

調べたところ、シンプルな一粒真珠のパールネックレスとピアスなため、ブランド名を特定することはできませんでした。

しかし、こちらのピアスとネックレスは、母方の祖父である大坂鉄夫さんからプレゼントされた、お気に入りのものだということがわかりました。

真珠というと汗に弱いですし、一見スポーツにむいていないような気もしますが、大切なおじいちゃんからの贈り物を身に着けたい!という大坂なおみの意思は好感がもてますね。

また、2018全米オープン優勝の時も、2019年全豪オープン優勝のときも、一粒真珠のネックレスとピアスを身に着けていることからも、ゲン担ぎという側面もあるかもしれません。

とくに最近の女子選手はおしゃれなプレイヤーが増えてきています。試合を見る際には、プレイスタイルや結果だけにとどまらず、この選手はどんなアイテムを身につけているんだろうという点に目を向けると、より身近に感じたり、楽しく見ることができるかもしれません。チェックしてみてください!



まとめ

いかがでしたか?

大坂なおみのラケットは、チャンピオンカラーのゴールドのカラーリングでとてもかっこよかったですね!また、話題のカタカナシューズも、今後発売されるのか注目があつまります。

そして、大坂なおみのラッキーアイテム、真珠のネックレスはブランドの特定までは至りませんでしたが、北海道にすむおじいちゃんからのプレゼントということがわかりましたね。試合で着用する時計は、スポンサーでもあるシチズン時計でした。

さぁ、間もなく2020年オリンピックシーズンも開幕します。2020年が大坂なおみのさらなる飛躍の年になることを祈りつつ、引き続き、パールのアイテムを身に着けるのか?といったところにも注目して見ていきましょう!

以上、大坂なおみの愛用品まとめでした。最後までありがとうございました。

シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です