女子プロテニス選手

大坂なおみの年収は40億!史上最高額で女子世界1位に。スポンサー一覧、大会結果も

男女を通じて日本人初、グランドスラムシングルス優勝を果たした大坂なおみ。実は、大坂選手が全ての競技の女性アスリートの中で最も稼いでいるって知ってましたか?今回は大坂なおみの気になる年収やスポンサー、2019年WTAツアー結果についてまとめます。




大坂なおみの年収が破格!優勝賞金まとめ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿


さて、さっそく気になる賞金から見ていきます!まずはWTA賞金ランキング(2019.11.25)です。

第1位アシュリー・バーティー(オーストラリア)$11,307,587

第2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)$6,692,442

第3位大坂なおみ(日本)$6,788,282

第4位ビアンカ・アンドレスク(カナダ)$6,504,150

第5位エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)$6,126,335

第6位カロリーナ・プリスコバ(チェコ)$5,138,077

第7位セレナ・ウィリアムズ(アメリカ)$4,310,515

第8位キキ・バーテンズ(オランダ)$4,208,026

第9位ベリンダ・ベンチッチ(スイス)$4,113,075

第10位ペトラ・クビトバ(チェコ)$3,724,430

出典:THE TENNIS DAILY

大坂なおみは賞金ランキング第3位です。大坂なおみの2019年の獲得賞金は、日本円に換算すると約7億5千万円。これは獲得賞金のみなので、CMなど様々な収入を含めると年収はさらに膨らみます。

 

5月に米、フォーブスが発表した「最も稼ぐ女性アスリート2020」によると、大坂なおみは3740万ドル(約40億円)稼いでいることがわかりました。

昨年は、セリーナ・ウィリアムズに次いで二位だった大坂選手ですが、今年は女性アスリートトップ!しかも、女性スポーツで史上最高額というから驚きです。

画像をクリック

すごいですよね!これは錦織圭選手(約34億円)を大きく抜いています。

昨年女性アスリートでトップだったセリーナ・ウィリアムズは約39億円で第2位となっています。



大坂なおみの2019WTAツアー結果と戦績について

さて、2019年全豪で優勝を果たした大坂なおみ。最終ランキングでも第3位となりましたが、2019シーズンの大会結果はどのようなものだったのでしょうか?見ていきたいと思います。

まずは2019シーズンWTAツアー結果から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿

2018年12月 ブリスベン国際 ベスト4
2019年1月 全豪オープン 優勝
2019年2月 ドバイ選手権 2回戦敗退
2019年3月 BNPパリバ・オープン 4回戦敗退
2019年3月 マイアミ・オープン 3回戦敗退
2019年4月 ポルシェ・グランプリ ベスト4
2019年5月 ムトゥア・マドリード・オープン ベスト8
2019年5月 BNLイタリア国際 ベスト8
2019年5月 全仏オープン 3回戦敗退
2019年6月 ネイチャーバレー・クラシック 2回戦敗退
2019年7月 ウィンブルドン 1回戦敗退
2019年8月 ロジャーズ・カップ ベスト8
2019年8月 ウエスタン・アンド・サザン・オープン ベスト8
2019年8月 全米オープン 4回戦敗退
2019年9月 東レ パンパシフィックオープンテニス 優勝
2019年10月 チャイナ・オープン 優勝
2019年11月 WTAファイナルズ 予選敗退

2018全米オープンでの優勝につづき、2019全豪オープン優勝。大坂なおみはグランドスラムで、2大会連続の優勝という快挙を成し遂げました。

大坂なおみ選手着用 adidasタンクトップ

全豪オープンの後、しばらくはライバルたちに徹底的に研究されたこともあり、なかなか思うような結果が出ませんでしたね。しかし、シーズン後半に入り、東レパンパシフィックオープンとチャイナオープンを、2大会連続優勝。

いよいよ大坂なおみ復活か!!!と期待しましたが、WTAファイナルズでは残念ながら予選の途中で「肩の負傷」により、棄権という結果に終わりました。実はWTAファイナルズと大坂なおみの相性はイマイチ。

というのも、今大会だけでなく前回大会も棄権しています。昨年は「ハムストリングの故障」で棄権です。ただ、その後の全豪オープンは完全復活して優勝を遂げていることを思言えば、2019ファイナルズも棄権で残念ですが、次大会に期待ができる?ともいえるかもしれません。

ちなみに、大坂なおみのキャリアでWTAツアーで決勝に進出したのは実に7回。そのすべてがハードコートでの決勝進出です。大坂なおみはクレーや芝、カーペットではまだ実力を発揮しきれていないのです。

そして、東京オリンピックの会場は有明テニスの森。サーフェスは大坂なおみの得意なハードです。これは、日本で開催されるオリンピックで、日本人メダリストが誕生するというのも夢ではないかもしれません。



大坂なおみのスポンサーはどこ?契約金&スポンサー一覧

下記は、大坂なおみをサポートするスポンサー一覧です。

  • 日清食品ホールディングス
  • ナイキ
  • 全日本空輸(ANA)
  • シチズン時計
  • master cord
  • 日産自動車
  • 資生堂
  • P&G
  • YONEX
  • WOWOW

調べましたが、スポンサー契約料の詳細はわかりませんでした。

ウエアなどのスポンサーが、adidasからNIKEへ契約が変更されましたが、NIKEとのスポンサー契約料は10億円といわれています。

錦織圭はユニクロとのスポンサー契約は9億2000万円だったそうですから、その市場価値はグランドスラムを2勝した大坂なおみが錦織圭を上回ったといえますね。



まとめ

いかがでしたか?年収や大会結果、スポンサーについて知ることはできたでしょうか?

大坂なおみの年収は、とてつもない金額になることがわかりましたね。若干22歳がこれだけ稼ぐというのは、本当にすごいと思います。ライバルたちと比較しても第三位でした。

また2019年WTAツアー結果を見ていきましたが、2019シーズンは波のある一年でしたね。2020シーズンはコロナウィルスによってツアーが凍結されていますが、再開の後はオリンピックシーズンです。大坂なおみにとってどんなオリンピックになるのか、期待したいと思います。

シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です