女子プロテニス選手

ココ・ガウフの本名は?大坂なおみとの試合・インタビューや身長体重などwiki的プロフィールについても。

全豪オープン2020の3回戦で大坂なおみ選手を破ったココ・ガウフ選手。2019年にすい星のごとく現れ、一躍有名になったので、ココ・ガウフってだれ?という人も少なくないと思います。今回は、大注目15歳の天才少女、ココ・ガウフについてまとめていきたいと思います。



ココ・ガウフの本名は?身長体重などwiki的プロフィールも

 

この投稿をInstagramで見る

 

Coco Gauff(@cocogauff)がシェアした投稿

ココは本名ではないって、ご存じですか?本名は「コリ・ガウフ」といいます。アメリカ出身のコリ・ガウフ選手は2004年3月13日生まれの現在15歳です。右利きでバックハンドは両手打ち。身長は176cm、体重は非公開のようです

愛称はcoco(ココ)。ファミリーボックスに座るコリ・ガウフ陣営が「call me coco」と書かれたTシャツを着用していたことから、メディアではたびたび愛称であるココ・ガウフとして紹介されています。

父親のコーリー・ガウフはバスケットの選手、母親のキャンディ・ガウフは陸上の選手でした。二人の間に生まれたのがココ・ガウフです。ココには弟が二人います。

4歳の時に見た2009年全豪オープン女子シングルス決勝でテニスに興味を持ち始めたココ。7歳から本格的にテニスをはじめます。

それまで住んでいたアトランタから、環境の整っているフロリダに引っ越したガウフ一家。スポーツ万能の両親の元で育ち、整った環境でテニスを習得していったココは、その後めきめきと頭角を現します。

2016年のオレンジボウル(ジュニアテニス最高峰のトーナメントの一つ)で優勝。2017年全米オープンジュニアで準優勝、2018年には全仏オープンジュニアで優勝しています。

そして2018年5月、14歳の若さでプロデビューします。コーチは父親であるコーリー・ガウフが現在も務めていますが、2019年からは元プロ選手でもあるジャン=クリストフ・フォーレル氏も陣営に加わりました。



ココ・ガウフのプロデビュー後の成績まとめ

ここからは、ココ・ガウフのプロデビュー後の大会結果についてみていきます。ココはこれまでにWTAツアーシングルスで1勝、ダブルスで2勝しています。

<シングルス>

2019年10月オーストリア・レディース・リンツ優勝
6-3.1-6.6-2エレナ・オスタペンコ

<ダブルス>

2019年8月シティ・オープン優勝(ペア:C.マクナリー)
6-2.6-2マリア・サンチェス/ファニー・ストラー

2019年10月BGLルクセンブルク・オープン(ペア:C.マクナリー)
6-2.6-2ケイトリン・クリスチャン/アレクサ・グアラチ

ココ・ガウフ選手が注目されるきっかけになったのは、2019年ウィンブルドン。15歳という若さで本戦に出場したガウフ選手、一回戦で対戦することになったのは、彼女のあこがれヴィーナス・ウィリアムズ選手でした。

そして、迎えた一回戦。元王者ヴィーナスに6-4.6-4で勝利!そのままガウフ選手は4回戦まで勝ち進み、世界の注目を浴びることになったのです。



大坂なおみ選手とココ・ガウフ選手との対戦について

日本でメディアに取り上げられ注目されたのは、全米オープンで大坂なおみ選手と対戦したときのことでしたね。この試合は6-3.6-0で大坂選手が勝利しています。試合時間は1時間5分でした。

大坂なおみ選手はガウフ選手の健闘を称えて、「ともにインタビューを受けよう」と誘いました。ガウフ選手は試合に負けて大泣きしていたけれどそれに応じ、一緒にインタビューを受けました。

大坂はガウフをインタビューに誘った理由について、「悲しみに暮れたままコートを去るのではなく」、観客に「胸を張って」直接語り掛けたほうがいいと思った、とワシントン・ポスト紙に語った。

出典:Newsweek

大坂選手、神対応ですね。大坂選手自身もまだ若いのに、強さに胡坐をかくことなく、天狗になるでもなく、等身大でとっても好感が持てます。

時折見せる、おちゃめな言動もまた、国内外のファンをメロメロにしています。そんな、大坂選手とガウフ選手には共通点があるのだそう。

2人には共通点がある。ジョージア州アトランタ出身のガウフは、テニスの道に進むため家族でフロリダ州に移り住み、大学時代にバスケ選手だった父親によるコーチの下、ジュニアの部で躍進した。現在21歳の大坂も、同じくフロリダでテニス経験のない父親から指導を受けた。2人は打ち合いをしたこともあり、父親同士はよく話をする旧知の仲だという。

出典:Newsweek

ガウフ選手の目標は「偉大な選手」になること。まだ年齢が15才であり、ジョン・マッケンローや、シュテフィ・グラフなどといったレジェンドも、ガウフ選手の才能を絶賛していることからも、その目標は近く達成されるのではないでしょうか。

間違いなく、大坂選手とともに一時代を築くであろう存在です。これからたくさんの経験を積み、どんな選手へと成長していくのか、楽しみでなりません。

 

—–追記—–

全豪オープンテニス2020の三回戦で大坂なおみ選手と再び対戦したココ・ガウフ。全米オープンのリベンジを果たすことに成功しました。

6-3.6-4のストレートで勝利し、大坂なおみ選手の連覇を阻んだココ・ガウフ。これで自身初のグランドスラムベスト16進出となりました。

ガウフ選手はS.ケニン選手とジャン・シューアイ選手の勝者と対戦します。



ココ・ガウフのかわいいSNSまとめ

テニスでは、大人顔負けのプレーをしているココですが、素顔はかわいい15歳の女の子。時間を忘れて夢中になるほどTikTokが大好きなのだといいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Coco Gauff(@cocogauff)がシェアした投稿

こちらはディズニーに訪れた時のinstagramの投稿です。コートを離れると、10代らしい表情ですよね。ポーズもかわいらしいです。

instagramのほかに、twitterのアカウント(@CocoGauff)も頻繁に更新していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!



まとめ

いかがでしたか?

ここまでココ・ガウフ選手についてみてきました。ココは愛称で、本名はコリ・ガウフということがわかりましたね。身長は176cmで180cmの大坂選手と比べると少しだけ低かったです。

また、全米オープンでの大坂選手との試合やその後のインタビューについても見てきました。大坂選手の大人な対応には素晴らしいの一言ですが、同時に女王の風格を感じさせられましたね。

さらに、その悔しさをバネにして現在開催されている全豪オープンでは見事リベンジ!ディフェンディングチャンピオンが2週目を待たずに敗退するという、番狂わせを演じました。

全米から半年、WTAツアー優勝も経験しました。ランキングも67位まで上がってきています。全豪では大坂選手に勝利しました。15歳の天才少女、ココの快進撃はどこまで続くのか!注目しましょう。

シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です