社会人テニス上達法

朝練をしよう!!朝からテニスをするメリット4つ☆【社会人テニス上達法】

今回の社会人テニス上達法は、えーちゃんが最近積極的に参加している朝練についてです。朝練してみたら、その良さにはまってしまったので、今回は「参加してみたらわかった、朝練をすることのメリット」を皆さんにお伝えしていきたいと思います。



まずは、ダイエットの途中経過から…(笑)

こんにちは。えーちゃんです。

緊急事態宣言が解除になり、地域のテニスコートも少しずつ開放されてきましたね!

さぁ、待ちに待ったテニスの再開です。

コロナに引き続き気をつけながらも楽しんで行きましょう♪

 

さて、以前ダイエット方法について記事を挙げました

途中経過をお伝えしますと、、

人生MAX◯1.7kg  →  ◯7.2kg

結果マイナス4.5kg!(日によって変動ありますが)

一応順調に推移しております!(^^)!

 

しかしながら、まだまだ理想の体重には程遠い…

引き続き精進します(^^)



朝練のススメ

さて、話しは本題に入ります。

今回のテーマは「朝練」のススメです。

 

朝練というと朝早く起きるのが大変だったりしますよね。

実は、えーちゃんも独身時代はほとんどやってなかったです。

 

でも、結婚して子どもが産まれてからは「育児」と「大好きなテニス」の両立を考えはじめました。

 

現在えーちゃん家には、就学前の子どもが2人います。

大好きなテニスの時間もキープしつつ、子どもとの時間も作りたい!

そしてはじめたのが「朝練」ということです。

 

「早起きは三文の徳」と昔から言われていますが、実際にやってみたら良いことづくめでした!

今回はそのメリットについて、お伝えしていきたいと思います。



きっかけは子どもが産まれたこと

えーちゃんは現在週1・2回のペースで朝練(6:00〜8:00)をしています。

朝練の日は大体4:30起き。

コートまで少し距離があるため朝は早めですが、特に苦もなくやれています。

先ほどもお伝えした通り、独身時代も誘われれば行くこともありましたが、今ほど定期的にはやっていませんでした。

きっかけはやっぱり長男が産まれたこと。

それまでは昼間テニスをやることが多かった自分ですが、同じくテニス大好きまぁちゃんを差し置いて自分だけテニスに行くのはさすがに引き目を感じる…

ということで、少しずつ朝練を開始しました。

 

今では4歳と1歳のかわいいかわいい子どもが2人。

子どもたちとのかけがえのない時を一緒に過ごすために、時間を作りたい。

 

…実はナイターを増やしてみた時期もありました。

でも、ナイターだとお風呂とか歯磨きとか寝かしつけ、一日の最後にある一番忙しい時間帯に、すべてまぁちゃん一人に任せることになります。

実際やってみるとわかりますが、子供二人をお風呂に入れて、走り回るこどもの服を着せて、歯磨きさせて、寝かしつけとなると、一人でやるのってすっごく大変。

仕事で遅くなるならともかく、テニスで…となるとまぁちゃんに申し訳ない。

 

それだけでなく、成長著しい時期なので、起きているわが子に会えないのも単純にさみしいです。

 

試合以外の練習はほぼ朝練になったのは必然かもしれません。



始めてわかった「朝練のメリット」4つ

ここから朝練を始めて実際に感じたメリット4つをご紹介していきます。

メリット1)一日を有意義に過ごすことができる

「早起き三文の得」とは昔から言われますが、まさにその通り!

えーちゃんの場合は、”子どもとの時間”をバッチリ確保することができるようになりました。(まあちゃんへの後ろめたさも軽減!)

お子さんがいない方も、休みの日は朝練後に午前中に用事を入れることもできますし、

仕事の日も朝からの運動すると、身体の血の巡りが良くなり、脳を活性化させることができます。

 

つまり、朝練後の頭はいきなりアクセルを踏める状態

実際、えーちゃん自身も朝練後の頭が冴えてる状態のうちに、その日の仕事の洗い出しと、朝のうちにできることに集中して取り組んでいます。

時間の使い方が上手くなった気がするし、仕事もはかどり業務効率もアップ!

仕事前の朝練も本当にオススメですよ!

 

メリット2)寝つきが良くなる

4時半起きで朝練をしてからの流れで、アクセル全開で仕事をすると、もちろん反動もあります。

早起きの分、夜眠くなるのもの早いです。

 

えーちゃんの場合、20時半には眠くなります。(…子どもか!!!(笑))

 

えーちゃん家では子どもの寝る時間が20時半なので、パパも一緒に布団に入って、潔く寝ちゃいます( ´∀`)

 

まぁちゃんには「子どもより先に寝るな」と言われますが、朝が早いのでグッスリ快眠です!(まぁちゃんごめんね( ´ ▽ `人 )☆)

 

早寝早起き!

この歳にして、規則正しい生活習慣が自然に身についた気がします♪



メリット3)通勤時間が半分に

これはえーちゃんの場合ですが…。

えーちゃんは普段車通勤をしています。

朝練をしているコートと職場が近いので、朝早くコートに向かうことで車はほとんどいませんし、通勤ラッシュの渋滞にはまることもありません。

コートから職場は近いので、朝の通勤にかかる時間はいつもの半分の時間で済むようになりました。

時間を大切にする意味でも、このメリットは大きいなと感じています。

 

メリット4)ダイエット効果も

朝練を習慣すると運動する機会が定期的に確保できるため、もちろんダイエットの効果が期待できます。

 

そして余談にはなってしまいますが、朝練の際の朝食は、「バナナ」がオススメです。

バナナは糖質の多い食べ物ですが、バナナに含まれる糖質は「果糖」です。パンなどに含まれる「ブドウ糖」と違い、食べても血糖値が上がりません。

トッププロも試合中の栄養補給に食べていますよね。

つまり、朝の練習にも支障をきたさないでプレーができるということです。

また、「朝バナナダイエット」という方法もあるくらいダイエットに向いています。(「食物繊維」も豊富なため腸内環境も整えることができるなど、いいことづくめ!)

ちなみに、朝食抜きは代謝が低下するためエネルギーの消費効率が悪くなり、太りやすい体質をつくりやすくなるそうです。ご注意ください。

ダイエットのためにも、朝から最高のパフォーマンスを出すためにも、一本バナナを食べてスタートダッシュを決めていってはいかがでしょうか。

 



まとめ

いかがでしたか?

朝の早起きは清々しい空気を感じることもでき、ご飯も美味しく感じられ、通勤のストレスも半分に。

健康的にもなれて本当に良いことづくめです!

 

何より一番大切にしたい家族との時間がしっかり取れるようになりました(^.^)

皆さんも是非朝からテニスする習慣を身につけて、試合でも結果を出し、かっこいいお父ちゃんの姿を子どもたちに見せつけて行きませんか

 

父ちゃんカッコいい!

 

えーちゃんはそんな姿を子どもたちに見せるべく引き続き朝練を楽しんでいきたいと思います♪

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。

1日、1クリック!

応援よろしくお願いします。

 にほんブログ村 テニスブログへ
シェアしてくれたら嬉しいです!
instagram、twitterのフォローお願いします。

ブログの更新情報をinstagram、Twitterで配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です