テニス・その他

【つかってみた】フェイスマスク「ヤケーヌ」感想。コロナ後のテニス環境についても【口コミ】【レビュー】

新型コロナウィルスの流行にともなって、新しい生活様式がはじまりましたね。管理人も先日久しぶりにテニスをしてきたのですが、いろいろ様変わりしていて戸惑った部分もありました。そして、これまで使ってこなかったUVカットフェイスマスク「ヤケーヌ」をはじめて使ってみましたので、感想をまとめていきたいと思います。



 

「ヤケーヌ」を買おうと思ったきっかけ

数年前から、日焼けを気にする女性の間で、プレー中のフェイスマスクは使用されていました。

日中にコートに行くと、ちらほら着用している人を目にしていたので、管理人も認識していました。

 

でも…

コロナ前は、個人的にはフェイスマスクつけているのを見るのも自分がつけるのも苦手だったんです。

 

だって、表情が見えないし、フェイスマスクの集団って誰が誰だかわからないじゃないですか。

フェイスマスクをする時間帯はだいたい日差しも強いので、フェイスマスクとサングラスをダブルでつけている人も多くて。

黒系のサンバイザーをして、黒いサングラス、さらに色の濃いフェイスマスクをつけている人なんて見かけた日には、

 

「…ダースベイダーみたい」と心の中でディスっていました。

 

 

そんな、フェイスマスク反対派だった私が、スポーツ用UVフェイスマスク「ヤケーヌ」を買おうと思ったきっかけは、新型コロナウィルスの影響が出てからです。

 

 

外で行うランニングでもスポーツ用マスクをした方が良いとTVで見かけてから、

ウィズコロナ、アフターコロナの新しい生活様式では、フェイスマスクかスポーツ用マスクが必要になるのでは?

 

特に、(現在はお休みしていますが)テニスコーチという職業柄、コート上で大声を出すことがあります。

指導の中で生徒さんに近づく場面も出てしまうでしょう。

飛沫感染などを考えると、より安全に実施するには導入せざるを得ないと判断したのです。



 

スポーツ用フェイスマスク「ヤケーヌ」って?

スポーツ用UVフェイスマスクはいろいろありますが、今回管理人が購入したのはMARUFUKUから発売している「ヤケーヌ」です。

画像をクリック

こういう姿の人、最近よく見かけますよね。

マスクの構造は下の絵のようになっていて、1枚目の生地で目の下から顔全体を覆い、2枚目の生地で口・顎・首をカバーしています

開口部があるので、非常に呼吸がしやすいのが特徴。普通のマスクやスポーツマスクでは、鼻や口で呼吸する際に布がピタッとまとわりついて呼吸がしにくいのですが、ヤケーヌは立体的なつくりで呼吸が楽にできるようになっているそうです。

 

また、首は筒状でうえからかぶるわけではなく、通常のマスクのように耳に書けた後に、首の後ろでマジックテープで止めるようにできています。簡単に装着できるし、着脱の際に髪型のくずれも気にしないで大丈夫です。

開口部から飲み物が飲めるので、いちいち外したりしないでもOK。眼鏡やサングラスが曇りにくいのも、うれしいポイントですね。

 

 

 

もちろん購入前には、口コミをチェックしました!

コロナ禍でのランニングマナー対策として購入しました。メール便だったのに到着が速くてびっくり!名古屋市在住ですが翌日には到着で対応に好感がもてました。商品としては使い勝手デザイン的には概ね満足。サイズ感も平均的な顔の大きさだと思いますがゆるい感じもキツい感じもありませんでした。ペースをあげて走ると呼吸しずらく、口に張り付く感じが気になりましたが、4-5月の気候では、汗で張り付いたり暑さがこもる感じもなく、ペースを落として走る分には一枚あって正解でした。日焼け対策としても、もう少し暑くなってきたら、涼感のある別商品も検討したいと思います。

 

柄が可愛いですが、首の後ろのマジックテープが激しく動くと外れてしまいました。

 

マスクがわりでも(飛沫防止目的)涼しいし全く苦しくない。日焼け防止はこの色なので実際心許ないですが、まぁしないよりは良いし、黒よりはジロジロ見られないっていう事で文句なしです。

 

これはいいですね。息ができます。肌触りもいいですし顔半分を覆ってくれるので紫外線から守ってくれます。色違いを家族用に購入します。もう少し価格が安いと良いですね

賛否ありますが、概ね良い評価だったので、購入を決意しました。

 

 

そして、悩んだのは色柄選びです。

ブラック系はダースベイダーになりかねないから却下するとして(笑)

柄があったほうがいいのか、無地がいいのか。

カラーはピンク系にするのか、ブルー系にするのか、ベージュ系にするのか…。

はじめて買うので、非常に悩みました。

 

いいなぁと思っても売り切れのものもあったりして、結局こちらのドット柄のピンクとベージュを購入しました。

ネットでポチってから、1週間弱で届きました。

amazon

楽天



そして、コロナ後はじめてのテニス

久しぶりに友人に誘われてテニスをしてきました。

日曜日の夕方、長雨が続いていた中でのひさびさ晴れ間です。

 

公営コートを予約していたのですが、さっそく新しい生活様式に触れます。

 

コートのまわりにいる利用者、ほぼ全員マスク着用。

 

…まぁこれくらいは驚きません。

いまやどこいってもみーんなマスクですもんね。

ただ、テニスはソーシャルディスタンスも比較的取りやすいスポーツだし、屋外だから、利用者の意識もゆるいのかなぁと勝手に思っていたけど、全員がマスクを着用するくらいに気をつけているんだなぁと感心しました。

 

 

コートに着いたら、通常は受付で利用料を支払ったらテニス開始の流れなんですけど…

コロナ後の今回は、受付時にテニス参加者の名前や連絡先を記入をするための名簿が渡されて、記入・提出を求められました。(コートによって対応は異なると思います)

おそらく…というか間違いなく、コロナの人が出た時に濃厚接触者を追いかけられるようにするためなんでしょうね。

今後はこのカタチが当たり前になっていくのかな
でもいつまで続くんだろうね。ずーっと続くのかなぁ?
正直めんどうだよね
そのうち慣れるんじゃない?

なんて、同じく久しぶりのテニスだった友人たちも新しい生活様式に少し戸惑っていました。

 

 

さぁ、これでようやく練習スタートです。

 

まわりを見渡すと、

女性は、スポーツ用フェイスマスクをしている人、していない人が半々。

男性は、プレー中はマスクしていない人の方が多かったです。

 

プレー中のマスクは日ごろから日焼け防止で着用している人も多いので、女性の方が抵抗がないんでしょうね。

スポーツ用UVフェイスマスク「ヤケーヌ」の出番!

さぁ、ようやく「ヤケーヌ」の装着です。

耳ひもは一般的なマスクと比較すると少し太め。

肌あたりは柔らかく、耳がいたくなりません。

耳ひもにはパーツがついていて、長さを微調整することができる仕様になっていました。

私の場合ぴったりフィットしていたので調整は不要でした。

 

SPF50+のUVカット生地は、吸汗速乾に優れていて、ストレッチもきいているので付けごこちも軽くてとても気持ちいいです。

 

通常のマスクと同じ様に耳にあわせて装着すると、下の生地は口と顎の間のところにきます。

下の布の口周りにはゴムがついていてギャザーになっているので、多少動いても大丈夫。

ただ、私はけっこう顔汗をかくほうなので、テニスで動き回って大量に汗をかいた後だと、顎のギャザーのところが汗を吸ってゴワゴワするというか、多少気になるなぁと思いました。

 

でも、それを踏まえても飛沫を防いでくれるし、UVカットだし、首のひやけまでカバーしてくれるし、飲み物も飲みやすいし、吸汗速乾だし…めっちゃ便利なアイテムだなぁと思いました。

amazon

楽天



まとめ

いかがでしたか?

ここまで「テニスフェイスマスク「ヤケーヌ」実際につかってみた感想。コロナ後のテニス環境についても」ということでお届けしてきました。

ヤケーヌについては、日本製ですし、しっかりとした造りで、買って良かったなぁと思います。

今後もコロナがおちつくまで(日中の日焼けがきになるときも)テニスの時には着用しようと思います。

 

一方で、テニスは屋外スポーツですし、十分にソーシャルディスタンスが確保されています。

なので、休憩時など密集しそうなときだけマスクをつけるなどの対応で十分かなぁと感じました。

今回は以上です。

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

 

1日1クリックお願いします!

シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です