テニス・その他

「テニスがうまい男性芸能人」7選!テニスの経歴やプロフィールについても

大坂なおみ選手や錦織圭選手の活躍が話題になり、テニス人気が高まっていますね。このページでは、テレビでよく見る芸能人の中でもテニスが上手な人についてご紹介していきます。すでにテニスがうまくて有名な人もいますが、このページではじめて知る人もいるかも!?それでは、さっそく男性編スタートです!!



 

大学時代、サークル日本一!工藤阿須加

本名 工藤阿須加
生年月日 1991年8月1日
出身地 埼玉
血液型 B
最終学歴 東京農業大学卒業
身長体重 180cm・?kg

父親はプロ野球の工藤公康さん。妹はプロゴルファーの工藤遥加さん。工藤阿須加さんは五人兄妹の長男で、小学5年生からテニスをはじめ、プロを目指していたのだと言います。

高校は大坂のテニスの強豪校である「長尾谷高校」に進学しますが、怪我や体調不良による入院などを経て、転校を決意。そして、「東京学館高校」に編入します。東京学館高校では団体戦で千葉県大会優勝!関東大会に出場しました。

大学では「早大マッチポイント」という早稲田公認のサークルに所属。工藤さんが大学一年生の時に「Festa」というサークルの全国大会で優勝したのだそうです。

 

以前、「体育会TV」で錦織圭と、30-0ハンデ戦を戦い、工藤阿須加さんが見事勝利。番組を見た視聴者は「やばい!かっこよすぎた」「工藤阿須賀イケメンだしテニスうますぎ」と驚きと絶賛の声があがりました。

その時の動画はみあたりませんでしたが、杉村太蔵さんと対戦した動画がありましたのでご紹介します。



高校時代国体で優勝 杉村 太蔵

 

この投稿をInstagramで見る

 

イッチー(東海テレビ公式)(@icchy_tokaitv)がシェアした投稿

本名 杉村太蔵
生年月日 1979年8月13日
出身地 北海道
血液型
最終学歴 筑波大学中退
身長体重 180cm・?kg

杉村さんがテニスがうまいことは「体育会TV」で全国的にも知られましたよね。いったいどんなテニス人生を歩んできたのでしょうか?

調べたところ、杉村さんのおじいさんは北海道で史上はじめてテニスをやった人であり、自分でテニスクラブを作ってしまったほどのテニス好きなんだとか。

そして、お父さんは元北海道ナンバー1プレイヤーで、おじいさんのテニスクラブを次いで経営しているんだそうです。そのため、北海道の実家には2面のテニスコートがあるそうです。

そんなテニス一家に生まれ育った杉村太蔵さん。小学校4年生からテニスをはじめました。

テニスをはじめてからめきめきとレベルを上げ、中学校にあがるころには全国でも有名に!中学三年になると、あのテニスの名門「柳川高校」からスカウトを受けるほどになったといいます。

高校時代(1997年)には「なみはや国体」で少年男子ダブルスの部で優勝しました。



あの修造チャレンジにも参加していた 石井大裕

本名 石井大裕
生年月日 1985年6月5日
出身地 東京
血液型
最終学歴 慶応義塾大学卒業
身長体重 ?cm・?kg

石井大裕さんといえば、TBSのアナウンサーですよね。

実は石井アナは幼いころからテニスをはじめ、小学校6年生で東京都No1に。高校時代には全日本ジュニア選抜室内で準優勝、国内でトップクラスのジュニア選手だったことがうかがえます。

その証拠に、あの「修造チャレンジ(松岡修造が日本国内の男子有望ジュニアを対象に開催しているテニスキャンプ)」にも参加した経験があり、キャンプでは主将をつとめたのだとか。

そして、その時の修造チャレンジにあの錦織圭選手も参加していて、幼き頃の錦織選手は年上の石井アナウンサーに憧れていたのだといいます。

さらに2003年頃からアマチュアながら、ITFフューチャーズなどの海外の大会にも挑戦していましたが、怪我が続いたことを機に2006年テニスの道を断念しました。



お父さんはプロテニス選手 石黒 賢

 

この投稿をInstagramで見る

 

石黒賢(@kenishiguro_official)がシェアした投稿

本名 石黒 賢
生年月日 1966年1月31日
出身地 東京
血液型 A
最終学歴 成城大学経済学部卒業
身長体重 178cm・65kg

テニスがうまい芸能人と言えばこの人!俳優の石黒賢さんです。

父親がプロテニス選手だった石黒修さんだということは有名な話。石黒賢さんのお父さんはウィンブルドンにも出場しています。

父が有名なテニス選手だったことから、石黒賢さん自身もテニス選手を目指していた時期もあったのだとか。実際、学生時代は一貫してテニス部に所属しています。そして若かりし頃の石黒賢さん、得意ショットはスマッシュなんだそうですよ。

中学校2年生の時には都大会で「秋篠宮文仁親王」と対戦したこともあるそうです。現在も時間があればテニスをするそうで、次に紹介する織田裕二さんとは一緒にテニスをプレーする間柄なんだとか。

現在はwowowのテニス中継では番組ナビゲーターやゲストなどで出演することも多いですよね。



学生時代は365日テニスの日々 織田 裕二

本名 織田裕二
生年月日 1967年12月13日
出身地 神奈川
血液型 A
最終学歴 ピッツバーグ大学中退
身長体重 177cm・78kg

中学一年生から高校一年生までテニス部だった織田さん。かなり真剣にテニスと向き合っていましたが、高校一年生のとき練習のし過ぎで膝を故障してしまったのだそう。

「このままテニスを続ければ歩けなくなる」と医者に言われて、なくなくテニスを辞めることに。

織田さんのエッセイによると、365日テニスをしていて、友人は基本テニス仲間。行きつけの店はテニスショップだったという織田さん。

テニスが全てだった毎日からテニスが奪われてしまい、一時期は自殺まで考えたこともあるのだとか。

しかしこのままではだめだとバンド活動をはじめ、その後芸能の道を進み、今では誰もが認める一流の俳優となっています。



高校時代にインターハイに出場 中井 貴一

 

この投稿をInstagramで見る

 

中井貴一(@kiiti_nakai)がシェアした投稿

本名 中井貴一
生年月日 1961年9月18日
出身地 東京
血液型 A
最終学歴 成蹊大学卒業
身長体重 181cm・70kg

俳優の中井貴一さんも高校時代はテニスに熱中し、成蹊高校在学中にはインターハイに出場した全国クラスの腕前です。若い頃はコーチを職業にしようと考えたほどだそうですよ。



プロも認めた実力者 西野恭之介(チョップリン)

本名 西野恭之介
生年月日 1976年2月23日
出身地 兵庫
血液型 A
最終学歴
身長体重 177cm・61kg

お笑い芸人のチョップリン西野さんはテニスインストラクターの資格を持つ実力者。

以前、自身の地元兵庫県芦屋市で市民大会3連覇を達成したそうで、自称「芸能界ナンバー1プレーヤー(ただし修造は除く)」なんだとか。

その実力は、体育会TVに出場した際に、元プロテニスプレーヤーの浅越しのぶさんからも「芸人さんとは思えないくらいテニスがうまくてびっくりした」とコメントされるほど。

当時の動画がこちらです。チョップリン西野さんはバックサイドのストロークのポジションにいます。1ポイント目から、ヒンギスのスマッシュを返すなど見所満載なので、是非チェックしてみてください。

 



まとめ

いかがでしたか?

ここまで「テニスがうまい男性芸能人7選」お届けしてきました。

杉村太蔵さんや工藤阿須加さんなど、「体育会TV」で取り上げられたこともあり、テニスがうまいことが一般に知られている方もいますよね。

また、石黒賢さんのお父さんがプロテニス選手だったことも以前から有名です。

一方、個人的には中井貴一さんや織田裕二さんがここまでテニスに真剣な学生生活を送っていたことに驚きました。

いろんなテニスにまつわるエピソードがありましたが、学生のほとんどの時間をテニスに費やした身としては、どれも共感できるものばかりでした。

別ページで女性芸能人についてもご紹介していますので、そちらも合わせてCheckしてみてくださいね!

「テニスがうまい女性芸能人」5選!テニスの経歴やプロフィールについても

 

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です