女子プロテニス選手

ソフィア・ケニンがかわいい!現世界ランク4位で大坂のライバル?!身長年齢などのプロフィールも

全豪2020、大坂選手を倒したC.ガウフを逆転で破ったのち、その勢いのままチャンピオンまで駆け上がったシンデレラガール、ソフィア・ケニン選手。アメリカ出身で大坂選手と同い年でもあるケニン選手は、2018年以降結果を出してきていて、ランキングも急上昇!容姿もかわいいため、今後人気選手となるかもしれません。今回は、ソフィア・ケニン選手について、まとめていきます。

元女王ペトラ・クビトバ!襲撃事件を乗り越え、三度目のグランドスラム制覇なるか!wiki的プロフィールや過去の戦績についても



 

この投稿をInstagramで見る

 

Australian Open(@australianopen)がシェアした投稿

ソフィア・ケニンがかわいい!インスタまとめ

こちら、ブロンドヘアの美人選手が、ソフィア・ケニン選手です。

目元がぱっちりしていてとっても美しいですよね。

ケニン選手、きれいな顔をしていますが、近年実力もつけてきています。

2019年全仏では、3回戦で、あのセリーナ・ウィリアムズ選手と対戦。なんと、6-2,7-5で勝利しています。

そして、続く4回戦では、アシュリー・バーティー選手に惜しくも負けてしまいますが、それでもフルセットにもつれこむ大接戦。接戦を制したアシュリー・バーティ選手が、その後全仏のタイトルを手にしました。

グランドスラムは、その全仏4回戦が最高成績でしたが、今年の全豪で、その時に負けていたアシュリー・バーティー選手にリベンジ成功、優勝を果たしました。

少しずつ結果を出してきていたとはいえ、だれがこの結果を予想していたでしょう!戦国時代と言われて久しい女子テニス界から、新たなヒロインの誕生です!



ソフィア・ケニンってどんな選手?

さて、ソフィア・ケニン選手が美人で実力をつけてきていることはご理解いただけたとおもいます。

ここからは、ソフィア・ケニン選手のプロフィールをご紹介していきます。

ロシアのモスクワ出身のソフィア・ケニン選手、1998年11月14日生まれの現在21歳です。身長170cm、体重57kgと外国人選手としては比較的小柄な選手ですね。

右利きでバックハンドは両手打ちです。幼いころにアメリカのフロリダ州に移住しており、国籍はアメリカとなっています。

ソフィア・ケニン選手は5歳からテニスをはじめて、現在まで父親であるアレクサンダー・ケニンさんがコーチを務めています。

父のアレックスさんはロシア(当時はソビエト連邦)からニューヨークへ「アメリカンドリーム」を追ってニューヨークへやってきたのだそう。

ニューヨークではでタクシー運転手の仕事をしていましたが、生活をするのがやっと。ケニン選手も幼いころは貧しい生活をしていたのだとか。

しかし、それが今のタフな精神に結びついていると言うのだから、人生無駄なことなんて何一つないのかもしれませんね。

ケニン選手、アメリカ国内ではジュニアの頃から注目されていて、国内のランキングでは何度も1位をとっていたそうです。

現在世界ランキングは4位(2020年3月末現在)。これは自身最高位となります。

WTAツアーデビューは2015年、ソフィア・ケニン選手が16歳の時でした。現在までにツアー通算7勝、うちシングルスが5勝、ダブルスが2勝となっています。



ソフィア・ケニン選手の主要な大会結果について

<シングルス>

2019年1月ホバート国際優勝 6-3,6-0 アンナ・カロリナ・シュミエドロバ

2019年3月メキシコオープン準優勝 6-2,3-6,5-7王雅繁

2019年6月マヨルカ・オープン優勝 6-7,7-6,6-4マリンダ・ベンチッチ

2019年9月広州国際女子オープン優勝 6-7,6-4,6-2サマンサ・ストーサー

2020年2月全豪オープン優勝 4-6,6-2,6-2 ガルビネ・ムグルサ

2020年3月リヨン・オープン優勝 6-2,4-6,6-4アンナ・レナ・フリードサム

グランドスラムを通して、これまでは全仏オープンの4回戦が最高成績でしたが、全豪オープンテニス2020で見事優勝。

先ほども触れた通り、2019年全仏オープンでは、セリーナ・ウィリアムズ選手を6-2,7-5で破り、4回戦進出。

4回戦では優勝したアシュリー・バーティ選手を相手に、3-6,6-3,0-6とファイナルセットの戦いをしました。

このように、2019年頃には既にビックネームにも負けないテニスやメンタルが作られていました。

そこから2020全豪の優勝は誰にも予想できなかったと思いますが、片りんは見せていたのかなぁという感じがします。

全豪以外のグランドスラムでも、全仏では準決勝進出、全米では3回戦、ウィンブルドンでは2回戦ですし、若くしてすべてのグランドスラム本戦で勝利している有力な選手です。

<ダブルス>

2019年1月ASBクラシック優勝(ペア:ウージニー・ブシャール)

1-6,6-1,10-7ペイジュ・メアリー・ハウリガン/ テイラー・タウンゼント

2019年10月チャイナ・オープン優勝(ベサニー・マテック・サンズ)

6-3,6-7,10-7エレナ・オスタペンコ/ダヤナ・ヤストレムスカ



大坂なおみ選手との対戦成績について

これまでに、大坂選手との対戦はあるのでしょうか?調べてみました。

すると、これまでに4度対戦していたことがわかりました。

2014年 WTA下部大会

大坂なおみ×4-6.5-7〇ソフィア・ケニン

2018年 全仏オープン

大坂なおみ〇6-2.7-5×ソフィア・ケニン

2019年 ウェスタン・アンド・サザン・オープン

大坂なおみ×4-6.6-1.0-2(棄権)〇ソフィア・ケニン

2020年 ブリスベン国際

大坂なおみ〇6-7.6-3.6-1×ソフィア・ケニン

2014年の対戦はだいぶ過去のデータになるので除外するとして、2018年以降の対戦を見ると、大坂なおみ選手が勝ち越しています。

一方、2019年、2020年と直近の二回はフルセットまでもつれる展開となっていますね(2019年の対戦は大坂選手が怪我により棄権となっていますが)。

全豪で優勝し、新女王となったソフィア・ケニン選手。ランキングでは大坂なおみ選手を追い抜く活躍をみせています。

経験も積んできていますので、大坂なおみ選手といま勢いのあるケニン選手がどんな試合をするのか、ぜひ二人の対戦を見てみたいものですね!



ソフィア・ケニン選手のラケット・ウェアについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sofia Kenin(@sofia.kenin)がシェアした投稿

ソフィア・ケニン選手はどんなアイテムを使っているのでしょうか?

調べたところ、ウェアやサンバイザーなどのアパレルは「FILA」を着用しています。おしゃれなFILAのアパレルは、若くてかわいいソフィア・ケニン選手にとっても似合っていますね。素敵です。

ラケットは、バボラの「PureDrive」を使用しています。ラケットカラーは青を基調にしていて両サイドに黒と白のワンポイントがあります。

軽めのラケットなので、力に自信がないプレーヤーでも扱いやすいラケットです。ソフィアケニン選手いがいにも、カロリーナ・プリスコバ選手やガルビネ・ムグルサ選手も使用していますよ。



まとめ

いかがでしたか?

ここまで、「ソフィア・ケニンがかわいい!現世界ランク4位で大坂のライバル?!身長年齢などのプロフィールも」ということでお届けしてきました。

ソフィア・ケニン選手についてまとめると…

  • 笑顔がとっても素敵な21歳!大坂世代の選手なのでライバルの一人と言っていいでしょう。
  • 全豪オープンでの優勝以降、重圧からかしばらくスランプに陥りましたが、現在開催中の全仏では準決勝進出。再び決勝の舞台に上れるのか注目が集まります。
  • 身長170cm、体重57kgと外国人選手にしては小柄。これまでにWTAツアーでシングルス5勝をあげています。

全豪オープンで優勝したことにより世界的には注目されはじめましたが、2018、2019と確実にランキングを上げて、レベルを上げてきていた選手でもあります。

全豪オープンを優勝したケニン選手が、今度は全仏のタイトルを獲得することはできるのか?

元女王ペトラ・クビトバ!襲撃事件を乗り越え、三度目のグランドスラム制覇なるか!wiki的プロフィールや過去の戦績についても

アメリカの21歳、ソフィア・ケニン選手の今後に注目しましょう。

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

新型コロナウィルスの脅威が一日も早く収まりますように。

 

ブログランキング始めました。

1日、1クリック!応援よろしくお願いします。

 にほんブログ村 テニスブログへ

シェアしてくれたら嬉しいです!
instagram、twitterのフォローお願いします。

ブログの更新情報をinstagram、Twitterで配信しています。

POSTED COMMENT

  1. 影爺さん より:

    全豪オープンで初めて見ました。大坂が破れたガウフ戦でしたが、高校生かとまちがうくらい新鮮で可愛い女の子でした。それ以来彼女の隠れファンになりました。TVで久しぶりのプレーが見られます様に祈ってます。

    • maachan より:

      >影爺さん
      私も第一印象はカワイイ!という感想でした。身長が170cmでアメリカ選手にしては華奢なところが幼く見えた所以かもしれません。
      現在開催中の全米OPでは堂々第2シードですね。トップシードのカロリナ・プリスコバが敗れた今、優勝候補の筆頭です。
      次戦のメルテンスも前哨戦でベスト4まで勝ち残る強者。ケニン選手がどう勝ち上がっていくか私も楽しみです。

maachan へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です