男子プロテニス選手

ズベレフ彼女が超絶美人!スーパーモデルって本当?!結婚は?

全豪でベスト4に入り、絶好調のズベレフ選手。その好調の裏には、超絶美人な彼女の存在がありました。このページではズベレフについて気になる彼女の情報から、基本のプロフィール、戦績、賞金などズベレフをまるごとまとめます。




ズベレフの新しい彼女はスーパーモデルだった!

さっそくズベレフの気になる新しい彼女についてです!

彼女の名前はブレンダ・パテア

下の画像の女性がズベレフの新しい彼女と噂されている女性です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brenda(@brendapatea)がシェアした投稿


新彼女のプロフィールですが、パテアは現在26歳のドイツのスーパーモデルです。

身長は183㎝。現地メディアによると、ドイツモデル界の新星で、パテアは2017年にはMcFit ModelsからNew Body Awardを授与されたとか。

どうですか?超絶美人ですよね。

また、パテアはドイツのテレビのインタビューで、ズベレフとの交際について認めており、出会ったのはパリマスターズのときだと明かしました。

二人は現在、共にメキシコでバカンス中で、instagramにはツーショット画像も投稿されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alexander Zverev(@alexzverev123)がシェアした投稿

ズベレフといえば私生活を秘密にしたことが理由で、元彼女オーリャ・シャリポワと破局したといわれています。

今回はその教訓をいかして、オープンなおつきあいということなのでしょうか。

バンダナで顔を隠していますが、タグ付けされていますので、ズベレフに間違いありませんね。

また、二人とも長身なので、スタイルの良さが際立ちます!

まさに美男美女のツーショットです。

いづれにしても、お似合いのお二人。

末永く、良い仲でいられますように。

 



ズベレフの身長や性格、家族や兄など基本のプロフィール

さて、ここからはズベレフのプロフィールをみていきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alexander Zverev(@alexzverev123)がシェアした投稿


ドイツ出身のアレクサンダー・サーシャ・ズベレフは、1997年4月20日生まれの現在22歳です。

愛称はサーシャ、 身長は198センチと長身で、体重は86キロです。

聞き手は右で、バックハンドは両手打ちです。

 

ズベレフには10歳上に兄がおり、同じくプロテニス選手として現在も活躍中。

名前は、ミハイル・アレクサンドロヴィチ・ミーシャ・ズベレフ。愛称はミーシャ。

 

サーシャとミーシャはダブルスでペアを組み、ATPツアーで優勝の経験もあります。

さらに、デビスカップでドイツ代表として兄弟で出場したこともあります。

そんな兄弟たちを育てたのは、元プロテニス選手だった父のアレクサンダー・ズベレフ・シニアと、母のイリーナ・ズベレバ。

両親ともロシア出身で年齢は現在50代です。今はドイツでテニスコーチとして活躍しているそうです。

 

そして両親と兄の影響で5歳から始めたテニスで、ズベレフはメキメキと頭角をあらわしていきます。

ジュニア時代には全仏オープンジュニアで準優勝全豪オープンジュニアで優勝を成し遂げています。

 

一方で、小さい時から負けず嫌いの性格は現在も健在で、苛立ってラケットを破壊してしまう場面もたびたび見られます。

まだメンタルが不安定な部分があるので、そこがコントロールできるようになると、より一層の活躍が望めるかもしれませんね。



ズベレフの2019ATPツアー戦績とランキング、賞金まとめ

ズベレフといえば、2018年ATPファイナルズで決勝でジョコビッチを見事に倒し、初優勝をかざりました!

ATPファイナルズは年間で優秀な結果を出した選手のみに出場資格が与えられるスペシャルな大会!

そこから、2019に弾みをつけることができたのでしょうか?

 

アレクサンダー・ズベレフの2019年ツアー結果をみていきましょう!

下記は主要な大会結果です。

全豪オープン 四回戦敗退
メキシコ・オープン 準優勝(vsニック・キリオス、3-6.4-6)
ジュネーヴ・オープン 優勝(vsニコラス・ジャリー、6-3.3-6.7-6(10-8))
全仏オープン ベスト8
ウィンブルドン 初戦敗退
全米オープン ベスト16
ロレックス・上海・マスターズ 準優勝(vsダニール・メドベデフ、4-6.1-6)
ATPファイナルズ ベスト4(vsドミニク・ティエム、5-7.3-6)

最終ランキング7位

ズベレフはATPツアーシングルスで11勝をあげています。

しかし実力が十分にありながら、グランドスラムでは主だった成績が残せていません

 

というのも、調子の良い時はBIG3を含め誰にでも勝てるほどのプレーをしますが、不調の時は格下にもあっさり負けてしまうことがあり、ズベレフはまだまだメンタルが不安定な面があるのです。

 

2017年末、2018年末時点ではともに4位だった最終ランキングは2019年末時点で第7位でした。

チチパスやメドベデフ、ティエムなど同世代のライバルたちが力をつけてきたことが要因でしょうか。

また、wikipediaによると、ズベレフの生涯獲得賞金は

17,914,291 アメリカ合衆国ドル

出典:wikipedia

でした。日本円にすると約19億円です。

 

2020年はオリンピックイヤーです。

長い間トップを独占してきたBIG3とズベレフやチチパス、メドベデフやティエムなど新世代がどこまで食い込んでいけるのか。

そして、錦織圭が復活してどこまで調子を上げていけるのか、興味深く見守っていきましょう。



ズベレフのラケット・ガット・ウェアは?

アレクサンダー・ズベレフのラケットやガット、ウエアについて見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alexander Zverev(@alexzverev123)がシェアした投稿

ズベレフは2019年夏ごろからGRAVITY(グラビティ)というHEADのラケットを使用。

ガットは、ハイブリッド(縦横で異なるガット)で、縦が「HEAD Hawk Touch 1.25」横が「Babolat VS Touch 1.30」を使っています。



調べましたが、テンションは不明です。

 

ウェアはadidasを着用しています。

 

また、アレクサンダー・ズベレフといえば、首に着けられたゴールドのネックレスですよね。

男子選手にはめずらしく、じゃらじゃら着けていて、話題になりました。

上の画像のように噛んでいるときもありますよね。

 

これについてズベレフは以前twitterで、

「小さいころからこのチェーンを持っていて、外したことがない。僕にとっては意味のあることなんだ、だから身につけている」

と答えています。

 

もしかしたら、勝つためのゲン担ぎのようなものかもしれませんね。

調べましたがブランドは特定できませんでした。



ズベレフは安定のストロークとサーブが武器!サーブ速度は?

アレクサンダー・ズベレフの試合を見ると、そのプレースタイルは安定したストロークを軸に攻撃につなげていくアグレッシブベースライナーです。

ときにボレーにでることもあります。

さらに、198㎝の長身から繰り出すサーブが大きな武器ともいえます。

 

2019全米オープン出場選手のサーブ最速ランキングをまとめている記事があったのでご紹介します。

サーブ最速Top5 1位はR・オペルカの228km/h

1位 R・オペルカ 228km/h
2位 N.キリオス 226km/h
3位 J.イズナー 225 km/h
4位 F.ロペス 222 km/h
5位 A.ズべレフ 222 km/h

71位 錦織圭 191km/h
全体平均 205km/h

出典:DataTennis. NET

本戦出場128選手中、サーブデータのあった78選手でランキングしたそうです。

ズベレフは222キロで第5位!

日本の錦織圭は191キロで71位であることを見ても、ズベレフのサーブの速度が速いことがわかりますね。

 

もちろん、サーブが早ければ試合に勝てるというものではありません。

しかしながら、テニスは必ずポイントの最初は自分か相手のサーブからはじまります。

早いサーブで相手を崩すことができれば、自分のサービスゲームは比較的優位に進めることができますね。

当たり前ですが、サービスゲームは2ゲームに1回、順番が回ってきます(ダブルスでは4ゲームに1回)。

つまりシングルスでいえばサービスが強いというだけで、試合の半分はポイントを優位に進められるといっても過言ではないのです。

シングルスに勝ちたいプレイヤーは、唯一自分だけで完結できるショットであるサービスをより強化するといいかもしれませんね。

もちろんスピードをあげられたらいいですが、確立を上げる、コントロールの精度を上げるということを意識してみてもいいと思います。



まとめ

いかがでしたか?この記事では、アレクサンダー・ズベレフについて見ていきました。

若手イケメン筆頭のズベレフの彼女がスーパーモデルの超絶美女だということがわかりましたね。

また、プロフィールや戦績、ラケットなどもお分かりいただけたかと思います。

そして、サーブ速度も、錦織と比較してもズベレフの速さがわかりましたね!

公私ともに充実のズベレフ、2020年もどんな活躍を見せてくれるのか期待しましょう。

 

 

ブログランキング始めました。

1日、1クリック!応援よろしくお願いします。

 にほんブログ村 テニスブログへ
シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です