女子プロテニス選手

元女王ペトラ・クビトバ!襲撃事件を乗り越え、三度目のグランドスラム制覇なるか!wiki的プロフィールや過去の戦績についても

現在開催中の全仏オープンで、ベスト4まで勝ち残っている元女王ペトラ・クビトバ選手。2度のウィンブルドン制覇をした後、テニス人生を大きく狂わす襲撃事件に遭遇していました。

今回は、襲撃事件から華々しい復活を遂げたペトラ・クビトバ選手について、身長体重などのプロフィールや、過去の戦績、大坂選手との対戦成績や使用ラケット・ウェアについても、徹底的にリサーチしておとどけしていきます。

ソフィア・ケニンがかわいい!現世界ランク4位で大坂のライバル?!身長年齢などのプロフィールも



元女王ペトラ・クビトバ!過去の戦績について

ペトラ・クビトバ選手はこれまでにWTAツアーで27勝(すごい!)を上げています。

まずはグランドスラム各大会の最高成績についてです。

【全豪オープン】準優勝(2019)

【全仏オープン】ベスト4(2012・2020)※開催中

【ウィンブルドン】優勝(2011・2014)

【全米オープン】ベスト8(2015・2017)

何といっても、2度のウィンブルドン優勝が目を引きますね。

2011年ウィンブルドン決勝は、ロシアの妖精マリア・シャラポワ選手を6-3,6-4のストレートで破っての優勝。

そして、2014年2度目のウィンブルドン決勝では、カナダのウージニー・ブシャール選手を6-3,6-0で圧倒しての優勝でした。

 

その後、2016年の事件(後述します)を経て、復活を印象付けた2019年全豪オープン。

この時の相手は日本の大坂なおみ選手でした。

準決勝までは1セットも落とさず勝ち上がってきたクビトバ選手。調子の良さがわかります。

一方の大坂選手は、3回戦、4回戦、準決勝とファイナルセットにもつれる戦いでクビトバ選手とは対照的な勝ち上がりとなりました。

経験や調子からして、クビトバ選手優位かと思われましたが、フルセットの末、最後に勝利の女神がほほ笑んだのは大坂なおみ選手でした。

勝負にこそ負けてしまいましたが、この準優勝によって、クビトバ選手は自身最高タイの世界ランキング2位に浮上。

大坂選手の2大会連続グランドスラム制覇はもちろん、クビトバ復活!が声高に叫ばれた印象的なグランドスラムでした。



その他の主な戦績については次の通りです。

<事件前(デビュー~2016年11月)>

2011年5月ムチュア・マドリード・オープン優勝 7-6,6-4ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

2011年10月WTAファイナルズ優勝 7-5,4-6,6-3ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

2014年10月チャイナ・オープン準優勝 4-6,6-2,3-6マリア・シャラポワ(ロシア)

2015年5月ムチュア・マドリード・オープン優勝 6-1.6-2スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)

2015年11月WTAファイナルズ準優勝 2-6.6-4.3-6アグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)

 

<事件後(2017年~現在)>

2017年6月バーミンガム・クラシック優勝 4-6.6-3.6-2アシュリー・バーティ(オーストラリア)

2018年5月ムチュア・マドリード・オープン優勝 7-6,4-6,6-3キキ・ベルテンス(オランダ)

2019年1月シドニー国際優勝 1-6,7-5,7-6アシュリー・バーティ(オーストラリア)

2020年3月カタール・オープン準優勝 3-6,3-6アリナ・サバレンカ(ベラルーシ)

ここでは、誠に勝手ながらクビトバ選手を語るうえで、避けて通ることのできないある事件を境に、キャリアを2つにわけて表記させていただきました。

事件前でいうと、前述したウィンブルドンの2度の優勝の他に、WTAファイナルズ優勝など、華々しい戦績を残しています。

一方、事件を経て復帰したクビトバ選手。

事件からたった半年しかたたない2017年6月にバーミンガム・クラシックで優勝。しかも、あのアシュリー・バーティを破っての優勝でした。

そして、先ほどもお伝えした、2019年全豪オープン。

事件から3年の時を経て、再びグランドスラムの決勝の舞台に戻ってきたクビトバ選手。

リハビリなどはかなりきつかったと思いますが、苦難を乗り越えて不死鳥のごとく復活したクビトバ選手に、メンタルの強さが凄すぎると驚きを隠せません。



ペトラ・クビトバのテニス人生を狂わせた事件とは?

事件は2016年12月20日朝8時半ごろにおきました。

チェコにあるペトラ・クビトバ選手の自宅に、ボイラーの点検技師を装って男が侵入。洗面所でナイフを突きつけられたそうです。

首につきつけられた刃物を両手でつかんだクビトバ選手。利き手である左手の五本の指全てを負傷する大けがを負いました。

病院に行く必要があることを犯人に告げ、交渉の上、現金1万コルナ(約4万8千円)を渡すことで合意。

その後自分で呼んだ救急車でクビトバ選手は病院に運ばれ、手術を受けました。

事件で傷を負った左手の怪我ですが、医師からは「指を切断する可能性もある」と診断され、選手生命が終わる可能性もあったのだとか。

損傷した左手は神経を修復する手術を受けることになりましたが、4時間におよぶ手術は無事成功!

その後の活躍は前述したとおりです。

2019年の全豪オープンではグランドスラムの決勝の舞台に再び戻ってきました。

大坂なおみ選手に惜しくも負けてしまいましたが、事件の時はここまで復活することを誰が予想していたでしょうか?

世界ランキングも自身最高タイの2位までランキングを戻してきました。

その陰にはとてつもない努力の積み重ねがあったんだろうと思うと、胸が熱くなりますね。

 

 

さて…

事件から約一年半後。

クビトバ選手を襲った憎き犯人の男は、警察によって身柄を拘束されました。

その後の報道により、犯人の男が54歳の薬物中毒者であったことが分かっています。

ペトラ・クビトバ選手と犯人の男とは面識はないそう。

 

 

大きな挫折を乗り越えた、ペトラ・クビトバ選手。

この背景を知ることで、より一層応援したい気持ちになるのは私だけではないはずです。



ペトラ・クビトバの身長体重年齢などwiki的プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Petra Kvitova(@petra.kvitova)がシェアした投稿

名前 ペトラ・クビトバ
国籍(出身地) チェコ(モラヴィア・スレスコ州ビーロヴェツ)
生年月日 1990年3月8日(30歳)
身長・体重 182cm・70kg
利き手 左利き(バックハンドは両手打ち)

ペトラ・クビトバ選手は父親の影響で3歳からテニスを始めました。プロ転向は2006年、クビトバ選手が16歳の頃です。

幼少期は同じ左利きのトップ選手だったM.ナブラチロワさんに憧れていました。

2009年1月オーストラリアのホバート国際で、19歳の若さでWTAツアー初タイトルを獲得。

その後もめきめきと力をつけたクビトバ選手。初タイトルからおよそ2年後の2011年ウィンブルドンで、グランドスラム初優勝を遂げます。

この優勝により、クビトバ選手は1990年代生まれの選手として、男女を通じて初のグランドスラムタイトル獲得となりました。

2016年12月、先ほどもお伝えした凄惨な事件が勃発。

しかし、事件から半年もたたないうちにツアー復帰。そこからトップレベルにまでテニスを戻してくるのですから、クビトバの凄さはお分かりいただけると思います。



ペトラ・クビトバのプレースタイルと大坂なおみとの対戦成績について

さて、大坂選手との対戦成績ですが、過去に2度対戦していることが分かりました。

一度目の対戦はこちらの2019年全豪オープン決勝での戦いです。

まずは動画をご覧ください。

動画を最後まで見ればわかりますが、この試合は大坂選手が7-6、5-7,6-4の大接戦の末、大坂選手が勝利し、優勝がきまりました。

この動画を見るとよくわかるのですが、大坂選手のサーブもさることながら、長身の高い打点から打ち下ろし、左利きの回転の利を熟知したクビトバ選手のサーブも非常にすばらしいです。

序盤はサービスエースの応酬で、ビックサーブ対決の様相はまるで男子の試合を見ているかのよう。

ストロークも非常に速いタイミングで打っていて、カウンターを得意とします。

総じてレベルの高さが伺えますが、弱点を一つあえて言うとするならば、非常に攻撃的なテニスをする一方、アンフォーストエラーは多い傾向にあるということです。

 

2度目の対戦は、同じく2019年のWTAツアーファイナル予選での戦いです。

この時も、7-6,4-6,6-4でフルセットの末に大坂選手が勝利しました。

これにより、二人の対戦成績としては、大坂なおみ選手から2勝0敗となっています。



ペトラ・クビトバの使用ラケット・ウェアについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Petra Kvitova(@petra.kvitova)がシェアした投稿

ペトラ・クビトバ選手の使用ラケットはwilsonのPro Stuffです。

クビトバ選手のウェアはNIKEを着用しています。



まとめ

ここまで「元女王ペトラ・クビトバ!襲撃事件を乗り越え、三度目のグランドスラム制覇なるか!wiki的プロフィールや過去の戦績についても」ということでお届けしてきました。

いかがでしたか?

クビトバ選手についてまとめると

  • お父さんの影響で、3歳からテニスをはじめる。
  • 2016年にテニス人生を狂わせる凄惨な事件に巻き込まれる。利き手の指全てに傷を負う大事件だったが、手術は無事成功し、復帰後も順調に活躍している。
  • 2019年全豪オープンで大坂選手と対戦し、フルセットの末に敗れる。ただ、ランキングは傷害事件前の最高ランキング2位と同じところまで浮上。
  • 現在開催中の全仏オープンでは、今年の全豪を制したアメリカのソフィア・ケニン選手と対戦予定。自身3度目のグランドスラムタイトルを目指す。ソフィア・ケニンがかわいい!現世界ランク4位で大坂のライバル?!身長年齢などのプロフィールも
  • クビトバ選手の使用ラケットはWilson ProStuff、ウェアはナイキを着用している。

ということがわかりました。

クビトバ選手については以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

一日一回応援クリックお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアしてくれたら嬉しいです!
instagram、twitterのフォローお願いします。

ブログの更新情報をinstagram、Twitterで配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です