テニス・その他

コーチが厳選!手首用サポーターおすすめベスト5

テニスをしていると、あちこち痛いところがでてくると思います。テニスコーチをしていた管理人も、これまで様々な痛みに悩まされてきました。そして、その間にサポーターをいくつもためしてきました。このページではコーチの立場から、実際に使用してみておすすめしたいサポーターを5つ、ランキング形式でご紹介していきたいと思います。

コーチが厳選!足首用サポーターおすすめベスト3!錦織圭愛用サポーターについても

コーチが厳選!テニス肘サポーターおすすめベスト5



【第5位】Babolat Wrist Support

画像をクリック

 

第5位はBabolatのリストサポーターです。

140年ストリングを作り続けたBabolat。

テニスを知り尽くしたスペシャリスト達によって、こだわりぬいて作られた手首用サポーターです。

テニスのさまざまな動きをしっかりと把握し、どんな動きにもフィットしてくれます。

左右兼用で、痛みのある手首どちらにも使用できるのも嬉しいところ。

通気性の良さや、肌触りの良さもポイントです。



【第4位】YONEX Muscle Powerサポーター(手首)

画像をクリック

 

第4位は、Yonexから発売されている「Muscle Powerサポーター(手首)」です。

こちらは、親指に引っ掛けて手首を固定するタイプになります。

グリップを握るときに親指にかかったストラップが多少影響するので、気になる人は気になるのではないかと思います。

管理人は気になるタイプでした。

 

でも、その気になる点を除けば、非常にいいサポーターです。

マジックテープでがっちり固定でき、手首がしっかり守られている感覚があります

また、ほかのサポーターと異なり、手首を親指からしっかりと固定するため、ボレーやストローク、サーブなどで手首を使いすぎてしまう人にも、動きを制限し多少強制することができます。(←本来の使い方ではない)

 

また、こちらは左右兼用ではなく、右用・左用があるので、汎用性が無い点がちょっと使い勝手悪いかなぁという感じです。(管理人は左手首が痛くなることも間々あるため)

まぁ、それぞれ購入すればいいだけの話なのですが。1個買って左右兼用の方がコスパいいですよね。



【第3位】Prince ハイパフォーマンスリストラップ(手首サポーター)

画像をクリック

 

つづいて 、第3位です。

Princeから発売されている「ハイパフォーマンスリスト(手首用サポーター)」です。

Princeのサポーターと言えば、ひじ用サポーターが有名ですが、手首用も販売されています。

【参考】テニス肘サポーターおすすめベスト5

コチラのサポーターは、パッドが内蔵されているのが特徴です。

このパッドを正面にするか側面にするか、どこに持ってくるかによって、制限できる部位がかわります。痛みに合わせて、調整できるのはとても良いと思います。

そして、個人的にはデザインがスタイリッシュで好きです。

また、しっかり締め付けたり、緩めにしめたり、その時々で調節も簡単にできます。

手首のみに作用し、手のひらなどには干渉しないので、グリップの握りなどを変えたくないプレーヤーにはこのタイプをおすすめします。



【第2位】Phiten ファイテンサポーター手首用ミドルタイプ

画像をクリック

 

つづいて、おすすめの第2位です。

Phitenから発売している「ファイテンサポーター手首用ミドルタイプ」をご紹介します。

こちらは、

  • 痛みが少ない人
  • 治ってきたけれど不安感があるから何か着用したい人
  • 薄くて、でもちゃんとホールドされている安心感も欲しい

…という、方にピッタリのサポーターです。

 

管理人も、痛みの強い時期、弱い時期でつけるサポーターを変えています。

なぜなら、痛みの強い時はしっかりと固定して手首の動きを制限したいですが、痛みが少なくなってきたのであれば、動きが制限されるのも嫌だからです。(←わがまま(笑))

 

で、そんな管理人同様わがままな方におすすめなのが、こちらのファイテンサポーター手首用ミドルタイプです。

 

筒状になっている部分に手首を通し、その後くるっと手首にまくだけの簡単装着。

生地はかなり伸縮するので、ちょうどよい強さで圧迫させることができます。

ただ逆を言えば、伸縮生地なのでがっちりとした固定には向きません。

そういう、しっかり締めるタイプが欲しい場合は別のサポーターを選びましょう。



【第1位】ZAMST リストバンド(手首用サポーター左右兼用)

画像をクリック

 

第1位は、こちら!

ザムストのリストバンド(手首用サポーター左右兼用)です。

安定のザムスト品質ですね。

管理人はいろいろなサポーターを試しはするんですけれど、最後はこのサポーターに戻ってきてしまいます。

2本のストラップで締め付けるのですが、圧迫の仕方を自分好みにアレンジできるのが非常に良いです。

そして、ほぼ伸縮しない生地なので、めちゃくちゃしっかりと固定できます。

長年愛用していますが、経年劣化で伸びてしまったり、固定力が弱まったりすることもないです。

ただ、マジックテープの部分がはがれやすくなってきた気もするので、気になる方は(使用頻度にもよりますが)数年ごとに買い替えを検討してもいいのではないでしょうか。

左右兼用なのでどちらの手首にも装着することが出来ます。

総じて、コスパよし

迷ったら、こちらのサポーターを買っとけば間違いない!

と、私は思います。



コーチが厳選!足首用サポーターおすすめベスト3!錦織圭愛用サポーターについても

コーチが厳選!テニス肘サポーターおすすめベスト5

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまで、「コーチが厳選!手首用サポーターおすすめベスト5」ということでお届けしてきました。

 

テニスコーチまぁちゃんが選ぶ手首サポーターは…

  1. ザムスト リストバンド(手首用サポーター左右兼用)
  2. ファイテンサポーター手首用ミドルタイプ
  3. Prince ハイパフォーマンスリストラップ(手首サポーター)
  4. Yonex Muscle Powerサポーター(手首)
  5. Babolat Wrist Support

でした!

 

これらはすべて管理人が実際に着用してみて選んだランキングになります。テニスをしていて手首が痛い方は、是非参考にしてみてくださいね!

ただ、けがの程度によっては、一度しっかり休むことも大切です。自分の身体としっかりと向き合ってみてくださいね。

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

1日1クリックお願いします!

シェアしてくれたら嬉しいです!
instagram、twitterのフォローお願いします。

ブログの更新情報をinstagram、Twitterで配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です