テニス・その他

【AKB48佐藤朱】アイドルなのにテニスがうますぎる!プレースタイルや試合動画、使用ラケットや着用ウェアについても

AKB48と言えば大人気のアイドルグループですが、その中にテニスがとてつもなく上手なメンバーがいるのをご存じですか?彼女の名前は佐藤朱(さとうあかり)、チーム8に所属しています。今回は宮城県からやってきたテニドルこと佐藤朱さんにスポットをあてて、テニスの側面からまとめていきたいと思います。



佐藤朱さんのプロフィールについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

AKB48 佐藤朱(@akari_miyagi)がシェアした投稿

まずは、プロフィールから見ていきましょう。

宮城県仙台市出身の佐藤朱さんは、1996年11月9日生まれの現在23歳。身長は170cmと女性にしては身長が高いですね。

2014年にAKB48に加入しています。

そして、さすがアイドル!キャッチフレーズがあるそうです。佐藤朱さんのキャッチフレーズはこちら!

「宮城県から来ました、佐藤朱です!今日も48グループイチのテニス少女がみんなのハートに!スマッシュ!します!」

なんだか、テニスごり押しです(笑)

 

調べたところ、テニス大好きな佐藤朱さんはなんとオーディションにもラケットをもって行ったそうですよ。

さすがテニドルですね!

好きな言葉は「継続は力なり」だそうです。

 

現在はアイドルの仕事をしながら、テニスの専門誌で連載をしていたり、全国各地のテニスイベントに出演したり。テニスの普及にも力を入れています。

実際、佐藤朱さんがきっかけでテニスに興味を持ち、テニスを始めた人もいるんだとか。

すごい影響力ですね!

 

テニスにかかわる人間として、とてもうれしいです。

佐藤朱さんにはどんどんテニスをアピールしてテニス好きを増やしていってほしいなぁと思います。

 



テニスをはじめたきっかけと戦績について

ここからは佐藤朱さんのテニスについて詳しくみていきましょう!

佐藤朱さんのご両親は二人とも学生時代にテニスをやっていたそうです。そして、子供にもテニスをやらせたいと思っていたようですね。

そして、5歳のときに両親に連れられて行ったテニススクールで佐藤朱さんははじめてラケットを握りました。最初はなかなか思うように打てなかったそうですが、週末に両親と自主練をする中で、できなかったことができるようになる喜びを感じ、徐々にテニスにのめりこんでいったのだそうです。

中学三年生になり、元プロ選手である田口亮太コーチに教えてもらうようになった佐藤さん。中学三年までは眼鏡だったそうですが、田口コーチとの練習は、曇った眼鏡をふく間もないくらいにハードだったのだそう。

高校に入ってからは週に6日も練習をしていた、佐藤さん。練習の成果があって、高校二年生になると目標の一つだったインターハイに出場することができたそうです。そして、はじめて出場したインターハイでは、見事一回戦を勝ち抜きベスト64に入りました。

そして、なんとAKB48のオーディションに参加したのも、このインターハイが終わった直後だったそう。

疲れた時やテンションを上げたい時などに聴いていた大好きなAKBのオーディションが地元で開催されるということで、受けてみようと思ったようですよ。

それで受けてみて、受かっちゃうんだからスゴイですよね。

 

 

佐藤さんの代表的な戦績は以下の通りです。

平成25年度 インターハイベスト64

平成25年度 宮城県大会シングルス準優勝、ダブルス優勝

宮城県高体連ポイントランキング ダブルス1位

県でトップの戦績なんてめちゃめちゃすごいですよね。さすがプロに習って、週6日練習に取り組んだだけありますね。

テニスとAKB、ジャンルは違っても、頑張る姿勢はきっと同じ。一つを極めたことがある人は、ほかの分野でも同じように頑張ることができるように思います。

佐藤さんにもテニスだけでなくアイドルとしても突き抜けた活躍を期待したいですね。



試合動画とプレースタイルについて

以前、どこかのインタビューで自身のプレースタイルについて「フェイントや駆け引きが苦手なストローカータイプ」という表現をしていましたが、実際はどうでしょうか。

次の動画は、2018年の夏に大坂でシングルスのエキシビションマッチをしている試合の様子です。

まず特徴として目を引くのは、やはり特徴的な逆手のフォアハンドですよね。

違う動画では、あの男子のトッププロ西岡選手と対等に打ち合うような場面がありました。そのことからもストロークに自信を持っていることがうかがえますね。

そして、リターンの構えはあの錦織選手を彷彿とさせる構え方をしています。ラケットの厚い握りが似ている気がしますね。

ラケットをくるくる回しながらリラックスしてリターンをしているところからしても、とても上手なことがわかります。

サービスは、キレイなトロフィーポーズで、足を寄せて打つタイプのようです。フォームが大きくしっかりパワーを溜められていますね。

1stがフラット気味の速いサーブ。2ndはしっかりとボールをこすってスライス回転をかけて打っているようです。よく振り切れているので、ダブルフォルトも少なそう。強者のサーブだという感じがします。

 

まとめると、力強いサービスとスピンとフラットを上手に打ち分けて攻め込むフォアハンドが武器のパワフルストローカータイプといったところでしょうか。さすがはインターハイ選手!

顔が小さく、身体も細い、笑顔もとってもかわいいのにテニスも上手だなんて、本当うらやましいです。



使用ラケットなど着用アイテムについて

さぁ、ここからは佐藤朱さんが愛用しているアイテムについて、みていきましょう!

まずはラケットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AKB48 佐藤朱(@akari_miyagi)がシェアした投稿

こちらは佐藤朱さんのインスタ画像で、テニス関連の最新のものです。(2020/3/21時点)

白いYonexのラケットを使用しています。

調べたところ「E ZONE100」の限定カラー「ホワイト/パールピンク」というラケットだということが分かりました。

コチラのラケット、女性テニスプレーヤーの熱い要望により誕生したもので、数量限定で販売されています。

画像をクリック

 

続いてはテニスウェアについて見ていきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

AKB48 佐藤朱(@akari_miyagi)がシェアした投稿

袖の部分がパフスリーブで可愛いウェアです。こちらもラケットと同じくYonexのもので、着用して試合にも出場することが可能なゲームシャツです。

UVカット機能付きで、静電気防止も施されています。ベリークール機能で、体が熱くなりすぎるのを防ぐそうなのでハードなスポーツにぴったり!

オレンジのカラーも元気な印象で、佐藤朱さんにすごく似合っていますね。カラー展開はオレンジの他に、インフィニットブルーとベリーピンクの三色があるようです。

画像をクリック

他にも、テニスイベントの際には必ずリストバンドを着用しています。

team8と書かれていて、8の部分はラケットのイラストが2つくっついていて、8に見せているデザインです。とても素敵なリストバンドですが、おそらくオリジナルなんだと思われます。

 



まとめ

テニスが上手だなぁとは思っていましたが、まさかプロテニス選手だった田口亮太さんに習い、本格的にテニスとむきあっていたんだということに驚きました。

また、本文では触れませんでしたが、仲の良いプロ選手は、穂積絵莉選手と加藤未唯選手なんだそうです。

お仕事の一環で、プロ選手とも親しくなれるなんて、うらやましいですね。

アイドルながらテニスの普及にも力を入れている佐藤朱さん。管理人も応援していきたいと思います。

シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です