初心者向け

テニスコーチが厳選!家での練習に使えるおすすめグッズ4選

新型コロナウィルスの流行に伴い、お家で過ごす時間が増えていますね。テニスコートの多くが閉鎖となり、テニスができずにストレスが溜まっているかたも多いのではないでしょうか?今ページでは、お家でできるテニス強化グッズについて紹介していきたいと思います。外出自粛中の今だからこそ、できることをやってライバルに差をつけましょう!



錦織選手も使ってる!「フォームローラー」

まず、ご紹介するのは「フォームローラー」です!上の画像で黄色く囲った中にあるのが、フォームローラーです。ストレッチポールともいうのかな?錦織選手も使っています。

知ってる人は知っていると思いますが、トップアスリートが遠征先に持参して体のケアをしたりするそうですよ。管理人まぁちゃんも、自宅においてあります。

本格的にスポーツをしている方はもちろん、一日立ち仕事で足がむくんでいたり、肩こりや腰痛に悩んでいる方にも是非試してほしいアイテムです。

あとは、新型コロナの影響で、運動不足の方や、在宅勤務で腰痛の方が増えているという話もありますので、そんな方にはぜひこちらのアイテムですっきりと解消してほしいなぁと思います。

使い方は簡単!凝っているところやストレッチしたいところにフォームローラーを当て、自分の体重をかけながらフォームローラを前後に動かすと、とってもきもちよく解れていきますよ。

テニスのレベルに直結するわけではありませんが、体のメンテナンスもテニスのレベルアップには必要な要素です。しなやかな肉体をつくることで、怪我をしないでテニスの練習に打ち込むことが出来ると思います。

フォームローラーを一つ持っていると、全身の筋肉をほぐすことができるので便利ですよ。

こちらをクリック



トレーニングにもストレッチにも「チューブ」

続いて、ご紹介するのはチューブトレーニングです。

セルフストレッチや自重を使ったトレーニングではかけられる負荷の大きさに限界がありますが、チューブをつかうことでピンポイントで負荷をかけて筋力を鍛えることができます。

ゴムチューブを使うことで、サーブで必要な肩回りの筋肉を鍛えることや、フットワークに重要なおしりや太ももの筋肉を鍛えることなど、全身の様々な筋肉のトレーニングに使用することができます。

加えて、自宅で使用するトレーニング器具の中では安価であり、使わない時にコンパクトになるということも魅力の一つです。収納場所にも困りません。

新型コロナウィルスで外出自粛が続く中で「コロナ太り」が問題となってきているそうです。運動不足に悩んでいる人も、チューブ一本あればテレビを見ながらでも手軽に運動することができるので、一つ持っておくと便利だなぁと思います。

ここをクリック



ラケットに取り付けて使用「振るスイング」

続いては「振るスイング」のご紹介です。

こちらは自分のラケットのガット部分にスナップとマジックテープで両側から取り付け、つけた状態で素振りをすることで筋力アップできる練習器具になります。

素振りというと普通はなにも装着しないでラケットを振るものですが、その状態ではボールを打つ感覚もないため、何も手ごたえもない状態でフォームを確認してそれを反復するということになります。

しかし、この振るスイングを取り付けてスイングすると、空気抵抗が発生。ラケットを振るだけで、風圧を利用してスイングに連動する筋肉に負荷をかけることができます。また、スイング時の面の確認もできます。

ちなみに、まぁちゃんが小中学生の頃には、ビニール袋をラケットにかぶせたり、ラケットカバーをつけて素振りをしたものです。…代用できるっちゃできる。でも専用のものがあると便利だなぁと思います。

ここをクリック



省スペースでボールをヒッティング「テニスガイド2」

最後にご紹介するのが「テニスガイド2」です。

 

器具の先端にボールがついていて、ラケットで実際に打つことができます。省スペースでボールを打つことができるし、打ったボールは元の位置に戻ってくるので繰り返し何度も練習することができます。

高さも調節できるので、練習したい高さに合わせることが可能。また、大人だけでなく、小さな子供でも練習に使用することができます。

高さが60~105cm、奥行き69cm、幅57cmとコンパクトな設計なので、場所を選ばずに練習することができます。室内でも使用可能なので、天気にかかわらず毎日練習することができるのはメリットですね。

テニスを初心者や初級レベルの生徒さんに教えるとき、ボールと自分自身との距離感をつかむのが難しいと感じている方が非常に多いと感じます。

その点、このテニスガイドを使うと、止まっているボールなので正しい距離感をつかむことが可能です。反復することで、実際にコートでボールを打つ際も、距離を取りやすくなるのではないかと感じました。

構造上スライスの練習は無理ですが、基本的な素振りをするには、テニスガイド2があった方が実践に近くなるので、良いのではないでしょうか。

少々お値段が高いのがネックではありますが、プロもお勧めするアイテムになります。下記のリンクから入ると、使用している動画もみることができるので、是非チェックしてみて下さい。


まとめ

ここまで、「お家でテニスのレベルアップ!おすすめグッズ4選」ということでお届けしてきましたが、いかがでしたか?

テニスのレベルアップはもちろん、外出自粛期間の運動不足解消、またストレス解消にも一役かってくれるアイテムだと思います。

だれもが自粛生活になっている今、家の中でできることは限られますが、その中で今回ご紹介したグッズを取り入れることで、ライバルに差をつけられるかもしれません。できることからはじめましょう。

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

一日でも早くコロナウィルスの脅威が終わりますように。

 

ブログランキング始めました。

1日、1クリック!応援よろしくお願いします。

 にほんブログ村 テニスブログへ
シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です