テニス・その他

テニス防寒対策!寒い冬にはこれがあれば安心!管理人的必須防寒アイテムをご紹介します

木枯らし一号も吹き、いよいよ本格的に冬がやってきました。テニスはオールシーズンのスポーツではありますが、寒い冬は防寒対策をしっかりして、楽しくプレーしたいものですよね。

このページでは、「寒い冬にはこれがあれば安心!管理人的必須防寒アイテム」ということでお届けしていきたいと思います。



全身を冷えから守る「ベンチコート」

テニスに限らず、冬場のスポーツにおいてベンチコートは必須アイテムですよね。

既に持っている方も多いのではないでしょうか?

 

みなさんが普段着用しているベンチコートはどのくらいの長さですか?

おそらく膝丈の長さのものが多いと思います。

 

一般的には膝丈が多いのですが、実はベンチコートにも様々な丈の長さがあります。

  1. 膝上丈
  2. 膝丈
  3. 膝下丈
  4. くるぶし丈

 

これらの中で、管理人がオススメしたいベンチコートは、丈の長いものです。

ベンチコートを着ていると全身温かいのですが、膝上や膝丈のものだと、当然ですが膝から下は寒いです。

これからご購入される方は、是非膝より下もしっかりとカバーしてくれるベンチコートを選んでほしいと思います。

 

画像はそれぞれレディース向け、メンズ向けの超ロングタイプのものになります。

(画像をクリックすると商品ページに飛ぶことができます)

他にも様々なベンチコートがありますので、気になる方は一度検索してみてください。

amazonで「超ロング ベンチコート」を検索する



手や指先の冷えから守る「手袋」「使い捨てカイロ」

続いては、ベンチコートを着ても出てしまう手の防寒になります。

手の防寒1)手袋

手袋はどんなタイプでもいいのですが、防寒用なので温かい素材で作られているものがオススメです。

テニス用の手袋(レディース向け)は多数ラインナップされているのですが、日焼け防止目的など、防寒用でないものも多いです。

そのため、テニス用につくられたものではなくても、自分が温かければOK。

 

ご紹介するのはこちら!

テニス用のものでなくても温かければ…と言いましたが、いずれもYonexのものです(笑)

Yonexから販売されている冬用の手袋で、いずれもスマホが操作できるアイテムになります。

amazonで「テニス 手袋 冬」を検索する



手の防寒2)使い捨てカイロ(貼らないタイプ)

手の防寒、もう一つは使い捨てカイロです!

指先が冷たくなると、ラケットを握るのも一苦労。

手袋をしていても、長時間の待機などでは指先がかじかむこともあるでしょう。

そんな時に便利なのが、使い捨てカイロ(貼らないタイプ)!

指先が冷たければ指先を温めることができるし、

寒さでお腹が痛くなった時にはお腹や腰をあたためるのにもぴったりです。

お腹や背中なら貼るタイプの方が便利に思えますが、

手や指先を温めるには不向き…。

用意するなら貼らないタイプ、一択だと思います。

amazonで「貼らない ホッカイロ」を検索する



「ネックウォーマー」「レッグウォーマー」は便利

続いて、首や足首の防寒ということで、「ネックウォーマー」「レッグウォーマー」です。

 

ベンチコートを着ていても、首はオープンになっていることが多く、風が吹くと寒さを感じます。

そんな時は「ネックウォーマー」!

首を温めるととっても身体が温まります。

amazonで「ネックウォーマー」を検索する

 

ベンチコートは膝下くらいまでの長さが一般的です。

くるぶし丈などの超ロングタイプではない限り、ひざ下はベンチコートでカバーできません。

いくら冬用のウェアを着ていたとしても、動かなければすぐに冷えてきてしまいます。

そこで、身に着けておきたいのが「レッグウォーマー」です。

レッグウォーマーは色々な長さがありますし、お好みの長さのものを自由に選ぶことができます。

amazonで「レッグウォーマー」を検索する

 

 

また、休憩中はベンチコートを着用していますが、そこからプレーに入る際にネックウォーマーやレッグウォーマーは身に着けたままプレーに入っても大丈夫です。

完全に体が温まるまでは着用し、あったまってもう不要だと判断したら外せばいいのです。

 

昔から効率的に体を温めるには3つの首を温めるということが言われてきました。

3つの首とは、「首」「手首」「足首」。

ネックウォーマーで首を、手袋で手首を、レッグウォーマーで足首を温めることで効率よく体を冷えから守りましょう!

 



冷え込み厳しい時は「ニット帽」「耳当て」も

冬のナイターテニスや、早朝テニスなど、冷え込みが厳しい時間帯にテニスをする方もいるかもしれません。

また、試合などで早朝から長時間外で過ごすなどといった場合もあるでしょう。

そんな時におすすめなのはニット帽です!

いわゆるオシャレニット帽でもいいのですが、少し抵抗のある方もいるかもしれません。

そんな方にオススメなのは上の画像のように、つば付きニットキャップ!

帽子の延長で気軽にかぶれるのではないでしょうか?

かぶってみるとわかりますが、頭があったかいと外が寒くても結構快適に過ごせます。

amazonで「テニス ニットキャップ」を検索する



また、ニットキャップはちょっとという方には、耳当てという選択肢もあります。

耳が冷えると耳自体が痛くなったり、耳が冷たくなって頭が痛くなったりなどということもあります。

ニットキャップをかぶって、耳まですっぽりかぶせてもいいですが、ニットキャップに抵抗のある方はぜひこちらの耳当てにチャレンジしてみてください。

暑くなったら外せばいいので、脱着が楽なアイテムは一つ持っていると重宝しますよ~!

amazonで「耳当て スポーツ」を検索する



練習開始直後など身体が温まるまでは「ダウンベスト」がちょうどいい

全身を温めるにはベンチコートがいいですが、ベンチコートを着ながらプレーすることはできません。

そこで、まだ寒い身体を少しでも温めるアイテムとしてダウンベストはいかがでしょうか?

袖がないため動きやすいですし、着たままプレーすることができます。

また、身体が温まってきたら、さっと脱ぐことができます。

また、ベンチコートの中にインナーダウンとして着用すると、さらに温かく過ごすことができるので、一枚あると非常に便利ですよ!

amazonで「スポーツ ダウンベスト」で検索する

 



待ち時間が長いなら「ひざ掛け」「ホットドリンク」「座布団」を

自分の試合や、誰かの試合の応援など、外での待ち時間が長い場合もあるでしょう。

そんなときは、「ひざ掛け」や「温かい飲み物」、「座布団」を持参しておくと役に立ちます。

画像をクリック

 

上の画像のアイテムは、肩にかけたり、腰に巻いたり、ひざ掛けとして使ったり、折りたたんで座布団にしたりと4wayで使える便利アイテムです。超オススメ!

 

この記事を見ているメンズプレーヤーのあなた!

気になる女子との練習や、ミックスダブルスの大会などの時には、長い待ち時間が予想されます。

ひざ掛けやあったかドリンク、座布団があれば、好感度爆上がりですよ!

是非参考にしてくださいね♪

 

amazonで「スポーツ ひざ掛け」を検索する

 



まとめ

いかがでしたか?

ここまで「テニス防寒対策!寒い冬にはこれがあれば安心!管理人的必須防寒アイテムをご紹介します」 ということでおとどけしてきました。

このページでご紹介したアイテムは、

  1. ベンチコート
  2. 手袋
  3. 使い捨てカイロ
  4. ネックウォーマー
  5. レッグウォーマー
  6. ニット帽
  7. 耳当て
  8. ダウンベスト
  9. ひざ掛け
  10. 座布団

でした。

 

寒い冬のテニスでも、万全の準備をして楽しくプレーしたいものですね。

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。

 

シェアしてくれたら嬉しいです!
instagram、twitterのフォローお願いします。

ブログの更新情報をinstagram、Twitterで配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です