テニス雑学

【考察】女子テニス選手のピークは何歳か?グランドスラム優勝者の年齢を徹底検証!

プロテニス選手のピークはいったい何歳なのか?疑問に思ったので、調べてみることにしました。

今回調べるのは2001年以降のグランドスラム優勝者の平均年齢について。

日本のエース大坂なおみ選手は、さらにグランドスラム優勝を重ねていくことができるのか?統計的な面から見ていきたいと思います。

男子シングルスはこちら



全豪OP2000年以降の優勝者、平均年齢は25.5歳!

2001 ジェニファー・カプリアティ 24 2011 キム・クライシュテルス 27
2002 ジェニファー・カプリアティ 25 2012 ビクトリア・アザレンカ 22
2003 セリーナ・ウィリアムズ 21 2013 ビクトリア・アザレンカ 23
2004 ジュスティーヌ・エナン 21 2014 李娜 31
2005 セリーナ・ウィリアムズ 23 2015 セリーナ・ウィリアムズ 33
2006 アメリ・モレスモ 26 2016 アンゲリク・ケルバー 28
2007 セリーナ・ウィリアムズ 25 2017 セリーナ・ウィリアムズ 35
2008 マリア・シャラポワ 20 2018 キャロライン・ウォズニアッキ 27
2009 セリーナ・ウィリアムズ 27 2019 大坂なおみ 23
2010 セリーナ・ウィリアムズ 28 2020 ソフィア・ケニン 21

2001年以降、全豪オープンでシングルスに優勝した選手と年齢の一覧です。

最年少優勝は2008年のマリア・シャラポワ選手。20歳での優勝でした。

最高齢優勝は2017年のセリーナ・ウィリアムズ選手。35歳での優勝でした。

2001年以降の優勝者の平均年齢は…25.5歳!



全仏OP2000年以降の優勝者、平均年齢は24.05歳!

2001 ジェニファー・カプリアティ 24 2011 李娜 29
2002 セリーナ・ウィリアムズ 20 2012 マリア・シャラポワ 25
2003 ジュスティーヌ・エナン 20 2013 セリーナ・ウィリアムズ 31
2004 アナスタシア・ミスキナ 22 2014 マリア・シャラポワ 27
2005 ジュスティーヌ・エナン 22 2015 セリーナ・ウィリアムズ 33
2006 ジュスティーヌ・エナン 23 2016 ガルビネ・ムグルサ 22
2007 ジュスティーヌ・エナン 24 2017 エレナ・オスタペンコ 19
2008 アナ・イバノビッチ 20 2018 シモナ・ハレプ 26
2009 スベトラーナ・クズネツォワ 23 2019 アシュリー・バーティ 23
2010 フランチェスカ・スキアボーネ 29 2020 イガ・シフィオンテク 19

2001年以降、全仏オープンでシングルスに優勝した選手と年齢の一覧です。

最年少優勝は2017年のエレナ・オスタペンコ選手、2020年イガ・シフィオンテク選手。ともに19歳での優勝でした。

最高齢優勝は2015年のセリーナ・ウィリアムズ選手。33歳での優勝でした。

2001年以降の優勝者の平均年齢は…24.05



ウィンブルドン2000年以降の優勝者、平均年齢は25.78歳!

2001 ビーナス・ウィリアムズ 21 2011 ペトラ・クビトバ 21
2002 セリーナ・ウィリアムズ 20 2012 セリーナ・ウィリアムズ 30
2003 セリーナ・ウィリアムズ 21 2013 マリオン・バルトリ 28
2004 マリア・シャラポワ 17 2014 ペトラ・クビトバ 24
2005 ビーナス・ウィリアムズ 25 2015 セリーナ・ウィリアムズ 33
2006 アメリ・モレスモ 26 2016 セリーナ・ウィリアムズ 34
2007 ビーナス・ウィリアムズ 27 2017 ガルビネ・ムグルサ 23
2008 ビーナス・ウィリアムズ 28 2018 アンゲリク・ケルバー 30
2009 セリーナ・ウィリアムズ 27 2019 シモナ・ハレプ 27
2010 セリーナ・ウィリアムズ 28 2020

2001年以降、ウィンブルドンでシングルスに優勝した選手と年齢の一覧です。

最年少優勝は2004年のマリア・シャラポワ選手。17歳での優勝でした。

最高齢優勝は2016年のセリーナ・ウィリアムズ選手。34歳での優勝でした。

2001年以降の優勝者の平均年齢は…25.78歳!



全米OP2000年以降の優勝者、平均年齢は24.55歳!

2001 ビーナス・ウィリアムズ 21 2011 サマンサ・ストーサー 27
2002 セリーナ・ウィリアムズ 20 2012 セリーナ・ウィリアムズ 30
2003 ジュスティーヌ・エナン 21 2013 セリーナ・ウィリアムズ 31
2004 スベトラーナ・クズネツォワ 18 2014 セリーナ・ウィリアムズ 32
2005 キム・クライシュテルス 22 2015 フラビア・ペンネッタ 33
2006 マリア・シャラポワ 19 2016 アンゲリク・ケルバー 28
2007 ジュスティーヌ・エナン 25 2017 スローン・スティーブンス 24
2008 セリーナ・ウィリアムズ 26 2018 大坂なおみ 20
2009 キム・クライシュテルス 26 2019 ビアンカ・アンドレースク 19
2010 キム・クライシュテルス 27 2020 大坂なおみ 22

2001年以降、全米オープンでシングルスに優勝した選手と年齢の一覧です。

最年少優勝は2004年のスベトラーナ・クズネツォワ選手。ともに18歳での優勝でした。

最高齢優勝は2015年のフラビア・ペンネッタ選手。33歳での優勝でした。

2001年以降の優勝者の平均年齢は…24.55



まとめ

「【考察】女子テニス選手のピークは何歳か?グランドスラム優勝者の年齢を徹底検証!」ということで、お届けしてきました。

いかがでしたか?

まとめると

  • 全豪OPの優勝者平均年齢は25.5歳
  • 全仏OPの優勝者平均年齢は24.05歳
  • ウィンブルドンの優勝者平均年齢は25.78歳
  • 全米OPの優勝者平均年齢は24.55歳

(すべて2001年以降の平均)

ということがわかりました。

四大大会全大会での平均は、24.97

男子シングルスの平均が25.76でしたから、若干女性の方がピークが若いということが言えそうです。

男子シングルスはこちら

しかし、男子でいえばビッグ3が長いことTOPを牛耳っているところがあるので、平均年齢を釣り上げているという見方もできるかもしれません。

そういう意味では、男子と女子とでは、選手生活でのピークと思われる年齢にそう違いはないのかもしれません。

 

日本のエース大阪なおみ選手は、1997年10月16日生まれということで、現在23歳です。今年の誕生日で24歳。

大坂選手はこれまで3度のグランドスラムタイトルを獲っていますが、これまで述べてきた通り、統計的に見ても、ピークはこれから!!

これから1~2年がキャリアの中でも最も勢いのある時期と言えます。

更なるタイトルの獲得は十分に考えられますね!注目していきましょう!

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアしてくれたら嬉しいです!
instagram、twitterのフォローお願いします。

ブログの更新情報をinstagram、Twitterで配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です