女子プロテニス選手

コスチュクが可愛いと話題!身長体重出身などのwiki的プロフィールと過去の戦績、大坂なおみとの対戦成績や使用ラケット、インスタについても

現在開催中の全米オープン2020。日本の大坂なおみ選手は順調に勝ち上がっています。今回ご紹介するのは、大坂なおみ選手が3回戦で対戦するマルタ・コスチュク選手です。既にメディアでもその美貌が話題を集めていますが、このページではコスチュク選手の身長体重などのwiki的プロフィールやかわいいインスタ画像、過去の経歴や大坂選手との対戦成績についてもお届けしていきたいと思います。



マルタ・コスチュクがかわいい!おしゃれなインスタ画像も

さっそく、かわいいと話題のインスタ画像をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marta Kostyuk / Марта Костюк(@kostyukmarta)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marta Kostyuk / Марта Костюк(@kostyukmarta)がシェアした投稿

一枚目はプライベートショット。二枚目はオンコートでの画像になります。

コート上のコスチュク選手も、真剣な眼差しがとっても素敵で美しいですね。

 

でも、何といっても、一枚目のオフショット!!!

めっちゃキレイ~!

女優さんかモデルさんのようです。

 

 

ウクライナは美しい選手が多いですね。

当ブログで何度も紹介していて、管理人のまぁちゃんも大好きなエリナ・スビトリナ選手やコスチュク選手のインスタにも登場するレシア・ツレンコ選手も非常に美人です。

美人テニス選手エリナ・スビトリナのかわいいインスタ画像や、恋人モンフィスとの結婚について



マルタ・コスチュクの身長・体重・出身などwiki的プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marta Kostyuk / Марта Костюк(@kostyukmarta)がシェアした投稿

名前 マルタ・コスチュク(Marta Kostyuk)
国籍 ウクライナ・キエフ
生年月日 2002年6月28日(18歳)
身長・体重 171cm/ ? kg
利き手 右利き(バックハンドは両手打ち)

マルタ・コスチュク選手の母親は、1990年代にウクライナを代表するプロテニスプレーヤーでした。名前は、Talina・Beiko。1万ドル大会でタイトルを獲ったこともあり、母のWTAランキング最高位は391位でした。

また、父親はオレグ・コスチュクと言い、ウクライナ・キエフでテニスジュニア大会「アンティーカップ」のテクニカルディレクターを務めていました。



両親ともテニスに関わりのある職業についていたため、マルタ・コスチュク選手は5歳頃からテニスに親しんでいたそうです。

のちに幼少期からテニスをしてきたことについてこのように語っていたようです。

「プレーヤーを引退した後、私の母はコーチとして沢山働いていました。そして、私が練習するためにコートにはじめて行った時、私はママともっとたくさんの時間を過ごすことができるということがとても嬉しかった。それこそが、私にとってのテニスに対する最大のモチベーションでした。」

 

以降、マルタ・コスチュク選手はどんどんテニスにのめりこんでいきました。



マルタ・コスチュクのテニス経歴まとめ

ジュニア時代

マルタ・コスチュク選手は2017年10月に世界ジュニアランキングで2位になります。これがジュニア時代の最高位です。

その年最初のグランドスラムである2017年全豪オープンジュニアで、マルタ・コスチュク選手は、女子シングルスで優勝します。

さらに、同年の全米オープンジュニアでは女子ダブルスでの優勝を遂げています。

その当時のコスチュク選手の動画がyoutubeにありましたのでご紹介します。

2017年5月にはITFトーナメントで優勝。この大会で優勝したことで、ウクライナ人選手最年少での「シングルスプロタイトル獲得」となりました。

素晴らしいのは、トーナメントを通して1セットも失わずに優勝を果たしたこと。若干15歳ながら素晴らしいですね。

また、同年10月に中国で開催されたITFジュニアマスターズで、コスチュク選手は見事優勝を果たしました。

 

この翌年(2018年)、マルタ・コスチュク選手はプロ転向を決断しました。



プロ転向後

2018年全豪オープンで、グランドスラムデビューを果たしたコスチュク選手。各グランドスラムでの最高成績は次の通りです。

【全豪オープン】3回戦敗退(2018年)

【全仏オープン】予選2回戦敗退(2018年)

【ウィンブルドン】予選3回戦敗退(2018年)

【全米オープン】3回戦進出(2020年)※現在開催中

2018年グランドスラムデビュー戦でもある全豪オープンで、コスチュク選手は3回戦へと進出して話題になりました。若干15歳での3回戦進出は、あのマルチナ・ヒンギス以来の最年少選手だそうです。

その後については、目立った活躍はありませんが、ポテンシャルは高い。現在開催中の2020年全米オープンでも、3回戦までコマを進めていますし、今後さらに飛躍する可能性を秘めています。

期待して注目していきましょう。



大坂なおみ選手との過去の対戦成績について

調べたところ、大坂なおみ選手とマルタ・コスチュク選手は過去に対戦したことはありませんでした。

 

なので、参考までにTOP10プレーヤー相手に対戦した過去の記録についてみていきましょう。

 

VSアシュリー・バーティ(オーストラリア)

2-6.3-6負け(2018年フェドカップ)

 

VSエリナ・スビトリナ(ウクライナ)

2-6.2-6負け(2018年全豪オープン3回戦)

 

大坂なおみ選手は、アシュリー・バーティ選手に対して3度対戦して2勝1敗で勝ち越しています。

また、エリナ・スビトリナ選手に対しても5回対戦して3勝2敗で勝ち越しています。

 

現在の世界ランキングを比較してみても大坂選手は9位、マルタ・コスチュク選手は137位です。

 

これらを含めて考えると、よっぽど大きなアクシデントがなければ、危なげなく大坂選手が勝利を手にするのではないかなぁと予測します。



マルタ・コスチュク選手の使用ラケット・ウェアについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marta Kostyuk / Марта Костюк(@kostyukmarta)がシェアした投稿

コスチュク選手が使用しているラケットは、Yonexの 「Ezone98」。ウェアはNikeのものを着用しています。



まとめ

「コスチュクが可愛いと話題!身長体重出身などのwiki的プロフィールと過去の戦績、大坂なおみとの対戦成績や使用ラケット、インスタについても」ということでお届けしてきました。

いかがでしたか?

 

あの天才少女ヒンギス以来の逸材と騒がれた時期もあったので、知っている方もいたかと思いますが、知名度としてはまだまだこれから。

しかしながら、大坂選手と全米で対戦することがきまり、そのキュートなルックスに日本のメディアも注目しているようです。

今後日本でも人気が出てくることは間違いないのではないでしょうか。

現在18歳の選手ということで、情報が少ないところもありますが、今後に期待できる若手選手だなぁと感じました。

 

以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

1日1クリックお願いします!

シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です