男子プロテニス選手

デニス・シャポバロフがぬいぐるみといつも一緒でかわいい!錦織との対戦や最新ラケット、プロフィールについても

2016年のツアーデビュー以来、ランキングが上がり続けているカナダの20歳デニス・シャポバロフ選手。2019年最終ランキングでは15位まであがってきています。今回はシャポバロフ選手のしられざるかわいい一面や、基本のプロフィール、最新ラケットなどまとめていきたいと思います。

 



デニス・シャポバロフがかわいい!?ぬいぐるみってなんのこと?

この記事を読んでいただいているみなさんの中には、シャポバロフ選手の試合を見たことがある方もいるかもしれません。試合の最中って、ファミリーボックスが大写しになることがありますよね。

よく見てください。気づきましたか?

野球脳パパのジュニアテニスブログより

 

最前列に狼のぬいぐるみがいます!

フィギュアスケートの羽生君もプーさんが好きで、試合の際にプーさんのカバーがついたティッシュを愛用していることで知られていますが、シャポバロフ選手は狼です。

このぬいぐるみ、なんと名前もついているそう。ぬいぐるみの名前は「ストーム君」です。シャポバロフ選手が試合中に歯をむき出しにして戦っている様子が、狩りをする狼に似ていることもあって、自身のマスコットとしているようです

画像をクリック

かわいいですよね。自陣のファミリーボックスにぬいぐるみを置く選手はなかなか見ません。しかも、男子選手ですから、シャポバロフ選手はおもしろい選手だなぁと思います。

また、ぬいぐるみとは別の話になりますが、音楽が大好きなシャポバロフ選手。オフシーズンには音楽スタジオで過ごすほどの熱の入れようだそうです。

シャポバロフの音楽好きは自身で楽しむにとどまらず、なんと2019年3月、インディアンウェルズの試合後のインタビューで、自作のラップを披露したのだそう。ぬいぐるみといい、ラップといい、シャポバロフ選手は一風変わったおもしろかわいい選手だと思います。



カナダの新星、デニス・シャポバロフの身長・体重・年齢などプロフィール

それでは、プロフィールを見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Denis Shapovalov(@denis.shapovalov)がシェアした投稿

カナダのデニス・シャポバロフ選手は、1999年4月15日生まれの現在20歳です。身長は185cm、体重は75kg、左利きでバックハンドストロークは片手打ち。あこがれの選手はフェデラーだそうです。

出身はイスラエルお母さんのテッサさんは旧ソ連時代プロテニス選手としてナショナルチームに所属していました。旧ソ連解体後、イスラエルに移り住み、お兄さんとシャポバロフ選手が生まれます。

シャポバロフ選手が1歳になるころ、家族で再び移住したのがカナダです。そして、コーチとして働く母のもとで、シャポバロフ選手は5歳からテニスを始めます。めきめきと頭角を現していったシャポバロフ選手。

ジュニア時代の成績に触れると、ウィンブルドンジュニアではステファノス・チチパスやアレックス・デミノーらを破ってシングルスで優勝しています。また全米オープンジュニアではダブルスでも優勝をし、単複両輪での活躍を見せていました

シャポバロフのプレースタイルといえば、基本ストロークが中心ですが、ネットへ出て積極的にポイントを取る場面もありオールラウンドな選手です。その礎にはジュニア時代のダブルスの経験も活きているのかもしれませんね。

そして、ウィンブルドンジュニア優勝を引っ提げて、鳴り物入りで2017年にプロ転向を果たしたシャポバロフ選手。

これまでにATPツアーではシングルスで1度優勝をしています。自己最高ランキングは13位(2020/1/13)です。2017年にはATPアワードで「最優秀新人賞」と「最も上達した選手賞」にも選ばれました

そんなシャポバロフの強気の姿勢は、ジョコビッチにも評価されている。世界1位はプレーの完成度の高さを称えるだけでなく、「メンタル面もいいね。いつも自信を持ってプレーしている」とコメント。またナダルも、自分たちビッグ3にいずれは取って代わる若手の有力候補として、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)とともにシャポバロフの名前を挙げている。

出典:THE TENNIS DAILY

とあるように、弱冠20歳の若手選手ながら、その実力はビック3のナダルやジョコビッチも認めています。すごいですね。そして彼らが認める通り、今後シャポバロフ選手がどのように活躍していくのか注目していきましょう。

 



シャポバロフの最新ラケットやガット・ウェアについても

 

この投稿をInstagramで見る

 

Denis Shapovalov(@denis.shapovalov)がシェアした投稿


ここからはシャポバロフ選手のラケットについてです。ラケットはヨネックスを使用、機種は「VCORE  95」です。

画像をクリック

ガットは「POLY TOUR STRIKE125」を使用しています

画像をクリック

 

また、シューズやウエアについては、ヨネックスではなくナイキのものを着用しています。帽子は後ろ向きにかぶるのがシャポバロフスタイルです。コアなファンの人は是非とも真似してみてくださいね。

 



デニス・シャポバロフのこれまでの戦績まとめ

それではシャポバロフ選手の主要な大会結果をみていきましょう。

2019年パリマスターズ準優勝3-6.4-6ノバク・ジョコビッチ
2019年ストックホルムオープン優勝6-4.6-4フィリプ・クライノビッチ

上記のほかにピックアップする事柄は2つ。

一つは2017年2月に行われたデビスカップです。カナダ代表としてデ杯初出場のシャポバロフ選手。イギリス戦では2勝2敗で勝負のかかった最終試合に出場し、カイル・エドマンドと対戦しました。

試合中にフラストレーションがたまったシャポバロフ選手。イライラがたまりにたまって、ついにそのフラストレーションをボールにぶつけます!

その思い切り引っぱたいたボールが観客席に飛んでいくと思いきや、なんと!そのまま主審の左目に直撃するではありませんか!!!

実際の様子はこちらです↓↓↓

このあとしばしの中断ののち、シャポバロフは失格。通算2勝3敗となりカナダの敗退が決定しました。シャポバロフ選手のデ杯デビューは残念な結末に。

まぁ、紳士のスポーツであるテニスのプロの試合において、マナーの悪いところなど最初から見たくないと思っているし、個人的にはモノに当たった時点で自業自得とは思っていますが・・・。みなさんはどう思われましたか?

 

2つ目は、18歳の時に出場した「ATP1000 モントリオール」。今大会にシャポバロフはワイルドカードで出場。すると、ラファエル・ナダル(スペイン)やファン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)を破って準決勝へと進出します

若干18歳でナダルやデルポトロを撃破するという活躍ぶり。スーパールーキーの登場に、男子テニス界ではシャポバロフは注目の的となりました。



デニス・シャポバロフと錦織圭の対戦成績は?

さて、日本の錦織圭選手と、シャポバロフ選手とは対戦したことがあるのでしょうか?調べてみました。すると二人の対戦は二度あることがわかりました。

tennis365より

 

まず始めは、2018年アカプルコです。この時は、6-7,6-3,6-1でシャポバロフの勝利。二回目は同じく2018年ワシントンです。ここでは、錦織選手がリベンジ。7-6,6-3で錦織選手の勝利です。

以上の二試合が現在までの対戦となるので、1勝1敗ということですね。コートサーフェスはどちらもハードでした。今後対戦が増えると思われますので、ほかのサーフェスではどうなるか、また楽しみです。



デニス・シャポバロフかっこいいインスタと彼女について

それではシャポバロフのインスタグラムをチェックしていきたいと思います。

まずは、こちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Denis Shapovalov(@denis.shapovalov)がシェアした投稿

海を背景にとてもさわやかなオフショットです。続いてはこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Denis Shapovalov(@denis.shapovalov)がシェアした投稿

おしゃれですね。シャポバロフ選手は、基本オンコートでの投稿、テニスに関するものが多いですが、こういったイケメン投稿もありますので、チェックしているとまた違った魅力を発見できると思います。

 

さて、シャポバロフの恋人についてですが、以前はインスタグラムにともにテニスをしている投稿をしていた「ペニー・オレクシアック」というカナダの競泳選手ではないかという噂がありました。

しかし、最近はインスタグラムに登場することはありませんでした。かわりに、2019年11月に寄り添ったツーショット写真が投稿されました。その画像がこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Denis Shapovalov(@denis.shapovalov)がシェアした投稿

調べてみましたが、こちらの美女がだれなのかわかりませんでした。しかし、この二人の距離感から見てもこちらの美女がシャポバロフ選手の現在の彼女とみて間違いないと思われます。

彼女についての詳細な情報が分かり次第追記します。お楽しみに!



まとめ

いかがでしたか?

ここまで、シャポバロフ選手についてみてきました。ファミリーボックスにぬいぐるみをおいて試合を戦うという、おちゃめな一面があることがわかりましたね。

また、2017年のプロ入り直後から活躍しているので、ルーキーというイメージも既に落ち着いてきましたが、まだまだ20歳の選手です。

ビック3にも認められていることもあり、今後が非常に楽しみな選手の一人ですね。まもなく開幕する全豪オープンでも、ランキングがキャリアハイの状態での参戦になります。

乗りに乗っている今、どこまで活躍が見れるのか今からとても楽しみでなりません。

シェアしてくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です