テニス雑学

【テニス雑学】テニスボールが昔は白かったって知ってた!?テニスボールが黄色くなった理由とは?テニスの歴史についても

どうも。管理人のまぁちゃんです。今日はちょっとした雑学をご紹介していきたいと思います。今回ご紹介するのは、テニスボールの色についての雑学です。

硬式テニスのボールは黄色、軟式テニスのボールは白!みなさん何の疑問も持たずに、当たり前のようにそう考えていると思います。

実は、硬式テニスも昔は白色だったんだよ、というお話です。



テニスの歴史

まずはテニスの発祥について、触れていきたいと思います。

テニス経験者の方でも、テニスの歴史について詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?

管理人も漠然とテニス=イギリス発祥と思い込んでいましたが、実は意外な場所ではじまっていたことがわかりました。

 

テニスのおおもとは、紀元前のエジプト

実はテニスがはじまったのは、紀元前のエジプト。

複数の人で球を打ち合うというカタチで、その様子は壁画(紀元前15世紀)として残されているそうです。

当時は現在のようにスポーツとして行われたわけではなく、宗教的な行為の一つとして球技が行われていたそうですよ。

 

現在のように1対1や2対2で対戦する形となったのはもっと後のことになります。



フランスで貴族の遊びとして盛んに

その後、現代のテニスの原形はフランスの地でひろがりました。

当時のフランス貴族たちが、宮殿内で手のひらや手袋でボールを打ち合って楽しんでいたと言われています。

16世紀以降になるとその遊びは「ジュ・ド・ポーム(フランス語で手のひらの競技)」と呼ばれ、広く定着するようになりました。

ジュ・ド・ポームが広がる中で、手のひらの代わりに、ラケットが使用されるようになりますが、名称はそのまま使われ続けました。

イギリスでジュ・ド・ポームはさらに発展。

テニスはその後、イギリスで発展をつづけました。

ジュ・ド・ポームは全盛期とも呼べるほどに盛り上がり、イギリスではこの遊びをテニスと呼ぶようになったそうです。

「テニス」の名称の語源とは?

ジュ・ド・ポームでは、攻守交代の際にサーバーが「トゥネス」、フランス語で「(ボールを落とさずに)取ってみろ」という意味で使ったことが語源だと言われています。

 

1505年には初めてテニスの国際試合が開催されました。以降、世界各地でテニスコートが次々と建設。本格的な競技スポーツとして世界へ普及していきました。



日本への伝来はいつ?誰が広めたの?

諸説あるようですが、日本へテニスが伝わったのは1878年(明治11年)のこと。

文部省の体操伝習所で、アメリカ人教師のリーランドが紹介したローンテニスが最初であろうという説が有力とされています。

 

ローンテニスは、ネットを挟んで軟式テニスボールとよく似たボールを打ち合う、まさに現代のテニスと同じようなかたちの競技です。

ネットやラケットがセットで販売され、芝生の広場があればどこでも楽しむことが可能な持ち運びのできるテニスとして親しまれていたそうです。

 

テニスボールの色は白かった

さて、テニスの歴史を学んできましたが、この間テニスボールは軟式・公式とも真っ白なものでした。

テニスボールの色が変わったのは、1972年のこと。

けっこう最近だと思いませんか?

1972年というと管理人はまだ生まれていませんが、管理人の両親、祖父母の時代なので、最近のことに感じます。

 

なぜ、長く親しまれてきた白いボールから突如黄色くボールが変化したのか…。



その理由は、諸説あるようですが、有力なのは

テレビ画面で見やすくするため!!!

だそうです。

 

というのも、1972年に国際テニス連盟が黄色のボールに決定する際に相談した相手というのが、テレビ局だそうです。

 

つまり、テレビ局と国際テニス連盟が話し合って、テレビで一番見やすい色ということで黄色にボールの色が変更されたということなんですね。

この頃から、テニスのテレビ放送も増え、テニスの人気も世界的に広がっていったということですから、テニスボールが白から黄色にかわったのも、テニスの普及に一役買ったといえるかもしれませんね。



まとめ

いかがでしたか?

「【雑学】テニスボールが昔は白かったって知ってた!?テニスボールが黄色くなった理由とは?テニスの歴史についても」ということでお届けしてきました。

みなさんは、昔はボールが白かったって、知っていましたか?

管理人は、今回調べるまで知りませんでした。というか、ボールの色に疑問を持ちませんでした(笑)

しかも、色が変わった理由がテレビで見やすいためというのにまた驚きました。

もし、この時の協議の結果、青や黒というカラーが見やすければ現在のボールの色も青や黒といったものになっていたかもしれないということです。

なんだか、面白いですね。

 

 

知っているとちょっと得意気。

今回の雑学は、、テニスボールの色の秘密についてお届けしてきました。

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。

1日1クリック応援お願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアしてくれたら嬉しいです!
instagram、twitterのフォローお願いします。

ブログの更新情報をinstagram、Twitterで配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です