テニス・その他

錦織圭選手結婚!お相手の観月あこ(山内舞)さんのプロフィールや経歴、交際期間中の錦織選手戦績まとめ

12月11日テニス界のエース錦織圭選手が、元モデルの観月あこ(山内舞)さんと入籍したことがわかりました。錦織選手おめでとうございます!!

このページでは、錦織圭選手の結婚相手観月あこ(山内舞)さんについて、プロフィールや経歴、出会いや妊娠の有無についてリサーチしていきます。

錦織圭選手が結婚を発表

2人の出会いは2014年。オフシーズンに知人の紹介で出会って交際がスタートしました。約6年の交際を経ての結婚だそうですね。

おめでとうございます!!!

挙式・披露宴共に未定で、観月あこ(山内舞)さんは妊娠はしていないとのことです。

ここからは、錦織夫人となった観月あこ(山内舞)さんについてご紹介していきます。



お相手の観月あこ(山内舞)さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiichi Nitta(@keiichinitta)がシェアした投稿

名前(芸名) 山内舞 (立花舞 → 観月あこ)
職業 元モデル(既に引退)
出身地 富山県
生年月日 1991年10月20日(29歳)
身長 166cm



観月あこ(山内舞)さんの経歴

観月あこ(山内舞)さんのご実家は、父が葬儀屋さん、母が美容院経営をしているようです。

観月あこ(山内舞)さんは「富山美少女図鑑」に掲載されたことがきっかけとなりモデル活動を開始しました。

当時はアマチュアモデルで本名で活動していましたが、高校卒業後にプロのモデルを目指し上京。

芸名を立花舞に改名します。

2013年頃からは、TVのバラエティ番組(ロンドンハーツほか)などにも出演したり、神戸コレクションや東京コレクションなどモデル業も軌道に乗り始めました。

2014年、芸名を観月あこに改名。この改名の裏には、元カレとの交際発覚があるのだそうです。

というのも2013年頃、ジャニーズ事務所の玉森裕太さんとの交際がわかり、週刊誌に激写されることに。人気メンバーの熱愛スクープにジャニーズ事務所が激怒。

2人は別れさせられ、観月あこ(山内舞)さんは改名させられる事態になったのだといいます。

2015年には地元富山のCMなどに出演。7月に錦織選手との熱愛が週刊誌にスクープされました。

 

しかし、観月あこ(山内舞)さんはモテモテですねぇ~。

きっと、イケメンに愛される特別な魅力があるのでしょうね!



交際期間の6年間、錦織選手の戦績は?

さて、続いては、観月あこ(山内舞)さんとお付き合いしていた交際期間6年間、錦織選手の活躍はどうだったのか?戦績について見ていきたいと思います。

2014年 2人の出会いは2014年のシーズンオフ。

2014年と言えば、錦織圭選手が全米オープンでアジア男子初のグランドスラム準優勝を果たした年ですね。

また、マスターズ1000での準優勝、ATPファイナルズベスト4とキャリアハイともいえる活躍を挙げた年でした。

この年のシーズンオフでに、知人の紹介で知り合った錦織圭選手と観月あこ(山内舞)さん二人は意気投合。交際をスタートしたということでした。



2015年 7月週刊誌がスクープ!交際が公に

絶好調の錦織圭選手。2015年3月には世界最高ランク4位に浮上します。

また、同年6月には日本人男子82年ぶりの全仏オープンベスト8の快挙。

…と、好調のさなかでの週刊誌による熱愛発覚のスクープでした。

この年、2年連続でATPファイナルズに出場しましたが、準決勝進出とはならず、グループステージで敗退。この年の年間最終ランキングは8位となりました。



2016年 リオオリンピックで銅メダルを獲得

2016年は2月に開催されたメンフィス・オープンで4連覇を達成するなど、幸先の良いスタートをきりました。

夏に開催されたリオ五輪では、ベスト4に進出。準決勝でアンディ・マレーにやぶれるも、3位決定戦でラファエル・ナダルに勝利し、見事銅メダルを獲得しました。

直後に開催された全米オープンでもベスト4に入る活躍をみせましたね。

この年の年間最終ランキングは5位。年間勝利数は58勝。これはマレーの69勝、ジョコビッチの63勝に続く3位の勝利数。好成績のシーズンを終えました。



2017年 トップ10から陥落

2017年ブリスベン国際では、ドミニク・ティエムと組んだダブルスでベスト4。同大会のシングルスは決勝でグリゴール・ディミトロフに敗れて準優勝でした。

全仏オープンではベスト8に進出。当時世界1位のアンディ・マレーと対戦し、敗退した。右手首の故障で全米オープンなどシーズン後半の試合を欠場。

この年の最終ランキングは22位と、トップ10から陥落してしまいました。



2018年 怪我を乗り越えてランキングトップ10復帰

シーズン序盤の全豪オープンまでの大会は欠場したものの、その後はチャレンジャーツアーなどで少しずつ試合勘を戻していきます。

モンテカルロ・マスターズでは、トマシュ・ベルディヒ(世界18位)、マリン・チリッチ、アレクサンダー・ズベレフ(第3シード)ら強豪を倒しマスターズ1000準優勝。復活を印象付けました。

全仏オープンでは4回戦でドミニク・ティエムに敗れ、敗退。続くウィンブルドンでは自身初のベスト8に進出。これにより、すべてのグランドスラム4大会でベスト8を達成となりました。

前年に怪我のため欠場していた全米オープンでは、自身3度目となるベスト4進出。

この年、自身4度目のATPファイナルズ出場を決めるも、準決勝進出は叶いませんでした。年間最終ランキングは9位。TOP10に返り咲きました。



2019年 3年ぶりのタイトル獲得、グランドスラム3大会でベスト8

1月ブリスベン国際で優勝と、新年早々に幸先の良いスタートを切った錦織選手。

続く全豪OPではベスト8でジョコビッチに負け敗退。全仏OPもベスト8まで勝ち残るがラファエル・ナダルに負け敗退。ウィンブルドンでもベスト8でロジャー・フェデラーに負け敗退。

ことごとくビッグ3の壁に阻まれるものの、この活躍により2018年ウィンブルドン以降グランドスラムで5大会連続ベスト8以上進出の快挙となりました。

全米オープンでは思うような結果がでず、その後右肘の手術などを理由に残りのシーズンを全休となりました。年間最終ランキングは13位に後退し、再びTOP10から陥落してしまいました。



2020年 相次ぐ故障や新型コロナに感染などで結果は出せず

2月のデビスカップで復帰かと思われたが、出場せず。そのまま、新型コロナによるツアー中断へ突入。

再開後のウエスタン・アンド・サザン・オープンで復帰予定だったが、新型コロナに感染し、欠場。全米オープンも欠場となりました。

その後9月のオーストリア・オープン、BNLイタリア国際、全仏オープンと試合を積むが、結果が出せないまま、再び肩の故障により以降のシーズン全休となりました。

 

そして、12月11日かねてからお付き合いをしていた観月あこ(山内舞)さんとの結婚を発表しました。



 

まとめ

いかがでしたか?

このたび錦織圭選手との結婚が発表された観月あこ(山内舞)さんについて、お届けしてきました。

  • 錦織圭選手と観月あこ(山内舞)さんは2014年シーズンオフから交際スタート
  • 挙式・披露宴・妊娠の予定はない
  • 元カレはキスマイ玉森裕太さん。熱愛発覚に激怒したジャニーズ事務所が、改名せざるを得ないことに。
  • 2015年7月錦織圭選手との熱愛が発覚

ということがわかりました。

錦織選手との6年間の交際期間中は、錦織選手のサポートに徹していた観月あこ(山内舞)さん。

錦織選手も観月あこ(山内舞)さんには心を開いて、二人でいる時は非常にリラックスしているようです。

来年開催される東京オリンピックでは、奥様の力強いサポートで、再びメダル獲得できるように、活躍に期待したいですね。

 

このページは以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

シェアしてくれたら嬉しいです!
instagram、twitterのフォローお願いします。

ブログの更新情報をinstagram、Twitterで配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です