ジュニア選手

【全仏Jr2冠】ストリッカーってどんな人?wiki的プロフィールや過去の戦績についても

ドミニク・ステファン・ストリッカー選手をご存じでしょうか?ストリッカー選手は2020年の全仏オープンジュニアの部でシングルスダブルス2冠を果たしたスイス期待の新星です。

いったいどんな人物なのでしょうか?このページでは、ドミニク・ステファン・ストリッカー選手について、wiki的プロフィールや過去の戦績についてお届けしていきたいと思います。



ドミニク・ステファン・ストリッカーのwiki的プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dominic Stricker(@domistricker)がシェアした投稿

名前 ドミニク・ステファン・ストリッカー
国籍 スイス
生年月日 2002年8月16日(18歳)
身長・体重 不明
利き手 左利き(バックハンド両手打ち)

ITFのプロフィールよると、ストリッカー選手は5歳でテニスをはじめました。コーチはSven Swinner氏で、好きなサーフェスはハードコートだそうです。

ATPランキングの自己最高位はシングルスで1148位、ダブルスで1365位(ともに2020年9月28日付)。

ITFジュニアランキングでは現在シングルス・ダブルスともに第3位で、いずれもストリッカー選手にとってのキャリアハイとなっています。



ドミニク・ステファン・ストリッカーの過去の戦績

ストリッカー選手の過去の戦績について見ていきましょう。

まずは各グランドスラムジュニアの最高成績です。

【全豪オープンJr】

シングルス:ベスト8(2020)

ダブルス:ベスト4(2020)

【全仏オープンJr】

シングルス:優勝(2020)

ダブルス:優勝(2020)

【ウィンブルドンJr】

シングルス:2R(2019)

ダブルス:2R(2019)

【全米オープンJr】

シングルス:ベスト8(2019)

ダブルス2R(2019)

今回、ストリッカー選手は2020年全仏オープンJrでシングルス・ダブルス共に優勝したことで注目を集めました。

以前から活躍していたのか?と思い調べたところ、 これまでのグランドスラムJrの戦績としてはシングルスベスト8、ダブルス準優勝が最高成績でした。

それでは、グランドスラムジュニア以外の主要な大会結果について見ていきましょう。

<2020年>

トララルゴン 3R

<2019年>

ジャパンオープンジュニア ベスト4

世界スーパージュニア ベスト4

ルパンティニーG1 ベスト8

ジュニアノッティンガム 3R

イタリアオープンジュニア 3R

ITFボーリューシュルメール 3R

リサーチしたところ、グレードAやグレード1などの世界ジュニアの主要な大会において、決勝へ進出した記録は見つかりませんでした。

ファイナリストとなったのは、2019年の全仏オープンダブルス。ダブルスでは他のグレードの高い大会でも優勝しているようだったので、どちらかというとこれまではダブルスの方が結果が出ていた印象です。

今回の2020年全仏オープンでの単複2冠という活躍は本人にとっても驚きの好成績だったのかもしれませんね。



ドミニク・ステファン・ストリッカーのインスタ

ストリッカー選手のインスタグラムは100%テニスのもので、プライベートは投稿がありません。

 

投稿の多くが大会報告や練習報告ですが、中には母国の英雄であり、生きる伝説とも呼ばれるロジャー・フェデラー選手と並んでの画像もありましたよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dominic Stricker(@domistricker)がシェアした投稿

ストリッカー選手のインスタへは、画像をクリックすると飛ぶことができます。プレー動画なども投稿がありますので、気になる方はぜひ見に行ってみてください。



ドミニク・ステファン・ストリッカーの使用ウエア・ラケット

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Excited to play with these rackets @rolandgarros 💪🏻🔥🤩Thank you very much @headtennis_official

Dominic Stricker(@domistricker)がシェアした投稿 –

ストリッカー選手の使用ラケットはHeadのSpeedシリーズです。

コチラのシリーズのラケットはジョコビッチも使用していますね。

Speedシリーズは下記の6つのタイプがあります。

  1. 310gのspeed PRO
  2. PROよりわずかに軽量な300gのSpeed MP
  3. 275gのSpeed MP LITE
  4. 285gの軽さに加えて操作性を高めたSpeed S
  5. その軽量化モデルである265gのSpeed LITE
  6. ラケットのフェイスサイズが115と大きく、重さも255gと超軽量のSPEED PWR

ストリッカー選手が具体的に上記のどのラケットを使用しているかまではわかりませんでしたが、おそらくSPEED PROまたはSPEED MPあたりを使用しているのではないかと思います。



ストリッカー選手の使用ウェアは、Asicsです。

上記はストリッカー選手が実際に着用しているものと同じものになります。

Tシャツ・ゲームシャツは早めに売り切れとなる傾向がありますので、欲しい方はお早めに!



まとめ

いかがでしたか?

ここまで「【全仏Jr2冠】ストリッカーってどんな人?wiki的プロフィールや過去の戦績についても」ということでお届きしてきました。

ストリッカー選手についてまとめると…

  • スイス出身の18歳で。左利きで、5歳からテニスをはじめました。
  • 好きなサーフェスはハードコート。
  • 世界ジュニアランキングではシングルスダブルスとも3位。
  • 全仏オープンJr2020年大会で、シングルスダブルスとも優勝。
  • ラケットはHEADのSpeedシリーズを使用。ウェアはAsicsを着用しています。

となります。

 

昨年ダブルスで準優勝、今年シングルスダブルスともに優勝ということで、全仏での結果が突出していることからも、クレーコートに利のある選手と言えるかもしれません。

クレーキングと呼ばれるラファエル・ナダル、次世代のクレーキングと呼ばれるドミニク・ティエムに続き、第三のクレーキングの道を進む未来が見られるのか、今から期待したいと思います。

まだまだ若い選手なので、これからの活躍が非常に楽しみです。

ストリッカー選手についてはここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアしてくれたら嬉しいです!
instagram、twitterのフォローお願いします。

ブログの更新情報をinstagram、Twitterで配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です